「一体何をやってるんだ笑」「それはニンジャ…」エムバぺが披露したド派手な“スパイダーマン”パフォにファン大興奮!

「一体何をやってるんだ笑」「それはニンジャ…」エムバぺが披露したド派手な“スパイダーマン”パフォにファン大興奮!

スタッド・ランス戦のパフォーマンスが話題となっているエムバぺ。(C)Getty Images



 パリ・サンジェルマンのキリアン・エムバぺが試合中に見せた、ド派手なパフォーマンスが話題になっている。

 フランスの若きスターは現地時間27日のスタッド・ランス戦に先発出場。ゴールこそなかったものの、前半に巧みなドリブルからマウロ・イカルディの先制点をアシストすると、後半にも華麗なワンツーで抜け出し、再びイカルディの2点目をお膳立て。攻撃の中心として、2-0の快勝に大きく貢献した。

 話題となっているのが、2-0でリードして迎えた82分のシーンだ。ネイマールが右サイドにボールを大きく展開。これをユリアン・ドラクスラーがゴール前へダイレクトで折り返すと、待ち構えたエムバぺが右足でシュート。しかし、これはわずかに枠を外れてしまう。

 すると若きフランス代表FWは、まるでバスケットボール選手がダンクシュートを決めた後のように、クロスバーに手を掛けてぶら下がると、身体を大きく揺らし悔しがるパフォーマンスを見せたのだ。

 このシーンはSNSでたちまち話題に。そして、28日にはエムバぺも自身のインスタグラムで、その瞬間を抑えた写真を公開。よじ登った7番を、赤いゴールネットが覆うように見える1枚に、「スパイダーマン」と一言綴っている。

 このお茶目な投稿にファンも大興奮。世界中から次のような声が寄せられている。
 
「素晴らしい」
「一体何をやってるんだ笑笑」
「君は世界最高の選手だ」
「愛してます」
「いや、それはニンジャ・タートルズだ」
「ピーター・パーカーには決してできない」
「相棒はどうした」
「FIFA21の新セレブレーション」

 圧巻のプレーとともにパフォーマンスでもファンを沸かせたエムバぺ。あらゆる面で目が離せない21歳だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】まるでスパイダーマン!ド派手なパフォーマンスはこちら!

関連記事(外部サイト)