ハットトリックのネイマールが“怪物超え”でセレソン通算得点数2位に!1位に君臨する国民的英雄は?

ハットトリックのネイマールが“怪物超え”でセレソン通算得点数2位に!1位に君臨する国民的英雄は?

ブラジルが誇るレジェンド、ロナウド氏(左)とネイマール。(C) Getty Images



 現地時間13日、ブラジル代表はワールドカップ(W杯)南米予選でペルー代表と対戦し、ネイマールのハットトリックの活躍などで逆転勝利。28歳のエースはこの試合で偉大なレジェンドを抜き、代表通算ゴール数歴代2位となった。

 敵地で行なわれたこの一戦。開始早々に先制点を奪われたブラジルは28分、ネイマールのPKで同点に追いつく。その後再び相手に勝ち越されるが64分、リシャルリソンのゴールで2-2。これで勢いを取り戻した南米王者は、83分(PK)、94分にエースが立て続けにゴールを奪い、勝負あり。最終スコア4-2でコパ・アメリカの決勝戦に続き、強敵ペルーを退けている。

 一気に3点を積み上げたネイマールはこれで、セレソン通算64ゴール。ロナウド氏の62ゴールを抜き、単独2位に浮上した。
 
 これには本人も興奮気味なようで、試合後にはSNSに自身とロナウド氏を並べた写真をアップし、「フェノーメノに全ての敬意を」とコメント。2度のバロンドールや日韓W杯では得点王となり母国を世界一に導くなど、フェノーメノ(怪物)として名を馳せた同氏に熱い思いを寄せた。

 なお、ブラジル代表ゴール数1位に君臨するのは“王様”ペレ氏で、その数は77。ハイペースでゴールを量産する28歳が、キングを超えるのもそう遠い先ではないかもしれない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】ネイマールが貫録の3発!ブラジル×ペルーのハイライトはこちら!

関連記事(外部サイト)