「アクロバティックだ」名手ファン・ペルシの13歳長男がアヤックス戦で決めた超絶ジャンピングボレーが“話題!「父親にそっくりだ」

「アクロバティックだ」名手ファン・ペルシの13歳長男がアヤックス戦で決めた超絶ジャンピングボレーが“話題!「父親にそっくりだ」

昨夏にファイエノールトで引退したファン・ペルシ。右がシャキール君。(C) Getty Images



 偉大な父親の才能を受け継いでいるようだ。

 フェイエノールトのU-15チームは現地時間10月11日、アヤックスU-15との“ミニ・デ・クラシケル”に臨み、8−3の大勝を収めた。

 この試合で鮮烈なゴラッソを叩き込んだのが、9番を背負うシャキール・ファン・ペルシだ。そう、クラブのレジェンドで、アーセナルやマンチェスター・ユナイテッドなどでも活躍した元オランダ代表FWロビン・ファン・ペルシの長男である。

 3−2とリードした状況で、左サイドからの丁寧なクロスが送り込まれると、ジャンプしながら左足でボレー。父親そっくりのフォームで、強烈な一撃を叩き込んでみせた。

【動画】フォームが父に激似!ファン・ペルシ息子が決めた圧巻のジャンピングボレーはこちら
 スペイン紙『Marca』は「ファン・ペルシの13歳の息子が、圧巻のアクロバティックなシュートを決めた」と動画でこのゴラッソを紹介。また、フェイエノールトの公式ツイッターが13日にこのムービーを投稿すると、ファンから「この父にして、この子ありだ」「父親にそっくりじゃないか」「2世よ、早く上がって来い」といったコメントが寄せられた。

 ボレーシュートがとりわけ上手かった父の血を受け継いでいるシャキール。このままステップアップし、ロビンと同じくフェイエノールトでトップデビューを果たすか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

関連記事(外部サイト)