「夢が叶った瞬間!」お笑いコンビ・アイデンティティの田島さんが等々力での始球式に大興奮!「神龍に頼んだっけな…」

「夢が叶った瞬間!」お笑いコンビ・アイデンティティの田島さんが等々力での始球式に大興奮!「神龍に頼んだっけな…」

名古屋戦の始球式を務めたアイデンティティのふたり。田島さん(左)がSNSで喜びを綴った。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)



 ドラゴンボール孫悟空の声優、野沢雅子さんのものまねでお馴染みのお笑い芸人、アイデンティティ・田島直弥さんが、自身のSNSで川崎フロンターレ対名古屋グランパスの始球式を務めた喜びを語っている。

 川崎は18日にJ1リーグ23節の名古屋戦に臨み、セットプレーから3ゴールを挙げ、ホームで3−0の快勝。J1新記録となる11連勝を飾った。

 この試合の前に始球式を務めたのが、人気お笑いコンビのアイデンティティ。なかでもボケを担当する田島さんは、神奈川県出身で川崎市在住歴もあり、以前から川崎サポーターであることを公言。自身のツイッターでもたびたび、川崎に関する呟きを発信している。

 始球式では、GKを務めた川崎のマスコット・ふろん太を、かめはめ波で倒してからゴールに蹴り込むなど、会場を大いに笑いで包んだ田島さんは、試合後に自身のツイッターを更新。当日の数枚の写真とともに、等々力陸上競技場のピッチに立った喜びを綴っている。
 
「川崎フロンターレの始球式務めさせてもらったぞ! 等々力のスタンドから見てた光景を、フィールドから見れる日がくるなんてな…。夢が叶った瞬間だった! 神龍に頼んだっけな…? そして、11連勝おめでとう!!!!やっぱり全員最強だったけんど、三笘選手…本当に天才的上手さだった。。」

 この投稿にはファンからも、「最高でした!!!ありがとうございます」「おもしろかったです!」「川崎の天下一武道会またきてくれよな!」など絶賛の声が多く寄せられている。

 さらに翌日には、クラブから貰った“背番号59(悟空)”のユニホームの写真を公開し、「これを作ってもらえたことが最高に嬉しい…(笑) 今度からこれ着て等々力に応援行きます」とコメント。ツイートの熱量からも伝わる通り、田島さんにとって18日は特別な日となったようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【写真】アイデンティティ・田島さんが始球式当日の様子を公開! 貴重な体験に大興奮!

関連記事(外部サイト)