「よく見たらNAOじゃなくて…」26歳を迎えた植田直通、誕生日ケーキには名作バスケ漫画の名言が!鹿島&ベルギー仲間からも祝福

「よく見たらNAOじゃなくて…」26歳を迎えた植田直通、誕生日ケーキには名作バスケ漫画の名言が!鹿島&ベルギー仲間からも祝福

26歳を迎えた植田に多くの仲間たちからメッセージが寄せられている。 (C)Getty Images



 現地時間10月26日、ベルギー1部のセルクル・ブルージュに所属する日本代表DF植田直通が自身のSNSを更新。24日に誕生日を迎え、26歳になったことを報告した。

 先日、約1年ぶりの日本代表活動に参加した植田は、テストマッチ2戦目のコートジボワール戦の終盤に途中出場し、決勝ゴールを決めた。現在はクラブに戻り、リーグ戦に備えている。

 植田は3枚の写真を投稿し、「26歳になりました!たくさんの方々に祝っていただき、とても嬉しいです。ありがとうございます」(原文ママ)とコメント。そして新型コロナウイルスで混乱する世界情勢のなか、自分が出来ることを精一杯やっていくという決意とともに、「いつも近くで支えてくれる奥さんもありがとう」と綴った。

 さらに、ハッシュタグで「歳取るの嫌だなと思ってたら」「知り合いからこのケーキを頂いた」「まだあわてるような歳じゃない」「よく見たらNAOじゃなくてNAQ」「イージーミス」と加えている。
 
 このケーキは、人気漫画『SLAM DANK』の登場キャラクター、仙道彰が描かれた特注品のようだ。作中で発する「まだあわてるような時間じゃない」という名言を、「まだあわてるような歳じゃない」と改変したセリフを発している。また、植田の背景に飾られたバルーンアートが、ベルギーでの愛称となっている「NAO(ナオ)」の「O」が「Q」になっていることを自らイジっているというわけだ。

 思わず笑顔になりそうな誕生日の一幕に、鹿島での同僚である土居聖真は「おーめ。Qちゃん」とコメント。今はベルギーで戦う鈴木優磨も「おめでとうございます!NAQ」とメッセージを寄せ、さらに鈴木武蔵からも祝福が寄せられている。

 セルクル・ブルージュの次戦は10月31日に控えるシャルルロワ戦となる。森岡亮太との対戦にも注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【写真】26歳になった植田直通の最新フォトはこちら! 名作漫画の名言も…!

関連記事(外部サイト)