「可愛いザーゴ」週間トップ10ゴール、鹿島エヴェラウドのゴラッソがトップ評価も「本当のNo.1は…」

「可愛いザーゴ」週間トップ10ゴール、鹿島エヴェラウドのゴラッソがトップ評価も「本当のNo.1は…」

鹿島のエヴェラウドが見せたC・ロナウドばりの力強いパフォーマンス。しかし、より注目されたのは…。写真:滝川敏之



 Jリーグは10月26日、公式YouTubeチャンネルにおいて10月21日から25日までに開催された試合の中から、「週間トップ10ゴール」を発表。珠玉のファインゴール10選を動画で公開している。

 1位に選出されたのは、鹿島アントラーズのエヴェラウドの先制ゴール。サンフレッチェ広島戦の76分、三竿健斗からのフィードを絶妙な胸トラップで収め、そのまま抜け出すとGK林卓人との1対1を制して、ゴールネットを揺らした。これが決勝点となり、鹿島は1-0で勝利を収めた。

 ゴールまでの一連のプレーもさることながら、このエヴェラウドの得点で注目されたのはザーゴ監督の歓喜のパフォーマンスだ。エヴェラウドのゴールが決まると、指揮官は両手を広げ“飛行機ポーズ”でその場をクルクルと旋回。これにはSNS上でゴール直後から「監督かわいい」「ザーゴ監督にしか目が行かん」「このシーンは何度でも見たい」などと反響が寄せられた。

 また、「週間トップ10ゴール」の動画投稿に対しても、「男前エヴェと可愛いザーゴ」「ザーゴ空を飛ぶ」「本当のNo.1は  ザーゴ」などと、エヴェラウドのゴールとともにザーゴ監督のお茶目なパフォーマンスに言及する返信が多かった。

 ランキングの2位は名古屋グランパスの山ア凌吾の見事なポストプレーから、マテウスが豪快に左足で決めたゴール。3位は鹿島アントラーズの上田綺世が自らの仕掛けから、右足を振り抜きネットを揺らしたミドル弾が選ばれている。

 連戦が続くJリーグ。水曜の平日開催、そして週末のゲームではいかなる名ゴール、名シーンが生まれるのか、期待したいところだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】1位は鹿島エヴェラウド&指揮官の飛行機ポーズ!? Jリーグ『週間トップ10ゴール』

関連記事(外部サイト)