「守備陣の真のリーダー」ダービーで奮闘した吉田麻也を現地メディアが絶賛!「ひとつも間違わない」

「守備陣の真のリーダー」ダービーで奮闘した吉田麻也を現地メディアが絶賛!「ひとつも間違わない」

“灯台ダービー”で4戦連続のフル出場を果たした吉田。(C)Getty Images



 11月1日に開催されたセリエA第6節で、吉田麻也が所属するサンプドリアはジェノアとのジェノバ・ダービーマッチに臨み、1-1のドローで終了。連勝は3で止まった。

 23分にヤクブ・ヤンクトのゴールで先制したものの、5分後に同点とされ、勝ち越しゴールを奪えなかった。

 だが、4試合連続で先発フル出場を果たした吉田は、地元メディアから上々の評価を受けている。

 イタリア衛星放送『Sky Sport』は6点、『Sport Mediaset』や『Corriere dello Sport』紙は6.5点と、いずれも及第点を上回る採点だった。

 やはり6点をつけた『Gazzetta dello Sport』紙も「注意深く自分の役割をこなした。いくつかデリケートな状況を解決した」と賛辞を寄せている。

【動画】吉田麻也がフル出場したジェノバ・ダービーのハイライトはこちら
 
 ウェブ系メディアの間でも好評だ。『TUTTOmercattoWEB』、『Calciomercato.com』、サンプドリア専門サイト『sampnews24』は、いずれも6.5点と高い採点だった。

『TUTTOmercattoWEB』は「彼がクラウディオ・ラニエリ監督の守備陣の真のリーダーという感覚だ」と絶賛。Sampnews24も「前半は文句なし。それ以外もつねに注意深く正確だった」と称えている。

『Calciomercato.com』は「前半終盤にミハ・ザイッチの確実な一発をCKへと逃げた必死のスラディング。ひとつも介入を間違わず、彼が最後にマークした選手は決まって打ち消された」と評価した。

 開幕から2試合は先発出場がなかった吉田だが、いまやクラウディオ・ラニエリの信頼はがっちり掴んでいる。サンプドリアは7日に、敵地でカリアリと対戦する。

 32歳のDFリーダーは、チームを勝利に導くことができるか。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

関連記事(外部サイト)