「普通にうますぎる」ホスト界の帝王ROLANDが披露した華麗な足技が大反響!「逆エラシコめちゃくちゃきれい」

「普通にうますぎる」ホスト界の帝王ROLANDが披露した華麗な足技が大反響!「逆エラシコめちゃくちゃきれい」

2019年のJリーグアウォーズに登壇した際のROLANDさん。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)



 ホスト界の“帝王”と呼ばれるROLAND(ローランド)さんが、自身のインスタグラムでリフティングとシュートを披露し、大きな反響を呼んでいる。

 ROLANDさんは名門・帝京高校サッカー部出身で知られ、過去には自身のインスタグラムで、ルカ・モドリッチら有名選手とのツーショットも披露するなど、サッカー愛はいまも変わらず。今シーズンはセレッソ大阪の「初代・公認セレ男」として活動しており、先日行なわれたファン感謝際にも関わっていたようだ。

 ROLANDさんはふたつの動画を投稿し、次のようにコメントしている。

「セレッソ大阪のファン感謝祭で選手たちに出した宿題。高校生の頃はワンステップでシュート出来たんだけどな…ちゃんと巻いてファーの上に決まったんだけどな…(という言い訳)やはり練習しないと身体は鈍っていると痛感。さて!みんなはこれ出来る?」(原文ママ)

 黒い上下のシャツとボトムに身を包んだ“帝王”は、オレンジ色の鮮やかなボールを操り、ひとつめのムービーではリフティングを披露。ふたつめでは、右サイドからフェイントを入れながら左足でシュートを放ち、強豪サッカー部で鍛えたテクニックを存分に見せつけている。
 
 また、ハッシュタグでは「#リフティング」「#逆エラシコ」「#セレッソ大阪ファン感謝祭」「#優勝は諦めない」と綴り、セレッソ大阪へのエールも込めた。

 この動画には、「逆エラシコめちゃくちゃきれいです!」、「逆エラシコ難しいのにそのキレでできるのがすごい」、「なんでJリーグ入ったりしなかったの」、「帝京魂」、「レフティーなのが意外笑」、「いやいや、普通にうますぎる」、「ローランドならぬホーランド?」、「ローランド様、ありがとう!『優勝は諦めない』ですよね。天皇杯も取りに行きましょう!」といった声が続々と寄せられている。

 ホスト界のカリスマからの熱いエールを受けたC大阪は、ガンバ大阪とのダービーをドローで終え、リーグ4位を維持している。ここからどこまで順位を上げていけるか、注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】上下黒でビシッと決めた“帝王”が披露した、華麗すぎるテクニックはこちら!

関連記事(外部サイト)