名古屋、後半ATにマテウスが劇的な決勝PK弾! FC東京を破りACL出場圏内の3位に浮上!

名古屋、後半ATにマテウスが劇的な決勝PK弾! FC東京を破りACL出場圏内の3位に浮上!

マテウスが終了間際に決勝PKを決めた。写真:田中研治



 J1リーグは11月15日、各地で27節の2試合を開催。豊田スタジアムでは、名古屋グランパス対FC東京の一戦が行なわれ、名古屋が1対0で勝利を収めた。

 3位東京と4位名古屋のACL出場権を争う両チームの直接対決。試合は、拮抗した展開となり、0-0のまま推移。前半をスコアレスで終えた試合は、後半に入っても互いに堅守で隙を見せない。

 0-0で後半アディショナルタイムに突入すると、試合はドロー決着の雰囲気を漂わせたものの、93分に名古屋がPKを獲得。これをマテウスがゴール右隅に決め、これが決勝点となった。

 これで名古屋は勝点を52に伸ばしてACL出場圏内の3位に浮上。FC東京は同50のままで4位に後退した。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

関連記事(外部サイト)