【大分】片野坂監督の来季続投が決定!6シーズン目の指揮へ

【大分】片野坂監督の来季続投が決定!6シーズン目の指揮へ

片野坂監督は大分がJ3時代から指揮を執る。(C)SOCCER DIGEST



 11月19日、J1の大分トリニータは片野坂知宏監督との契約を更新したと発表した。来季で6年目のシーズンとなる。

 2016年のJ3時代から指揮を執る片野坂監督は就任1年目にJ3優勝を経験。18年にはチームをJ2の2位に押し上げてJ1へ。翌19年はJ1で9位という成績に導いた。

 片野坂監督のコメントは以下。
 
「大分トリニータファミリーの皆様こんにちは。いつも大分トリニータへのご支援ご声援ありがとうございます。このたび、大分トリニータとの契約に合意し、来季も指揮をとらせていただくことになりました。大分トリニータのために大分トリニータ愛を持って、感謝を忘れずこれからもしっかり精進したいと思います。

 来季、明治安田生命J1リーグは20チームとなり、降格は4チームと、今年とは比べものにならないほどの厳しい闘いが待っています。チームの掲げた目標を達成できるように、目の前の一戦に全力で最大値を出し、皆様の励みになる、スピーディでアグレッシブな試合を表現したいと思います。

 コロナ禍の状況で大変な思いをされている方々が大勢いらっしゃるなかで、サッカーができる幸せをパワーに変えて指揮をしたいと思います。これからも大分トリニータへのご支援ご声援どうかよろしくお願い致します」

構成●サッカーダイジェスト編集部
 

関連記事(外部サイト)