「言葉を失う。本物のマジシャンだ!」イニエスタがバルサ時代に見せた衝撃のテクニックに再脚光!「相手の選手は悪くない…」

「言葉を失う。本物のマジシャンだ!」イニエスタがバルサ時代に見せた衝撃のテクニックに再脚光!「相手の選手は悪くない…」

バルセロナ時代のイニエスタ。数あるスーパープレーの中でも、今回公開されたシーンは格別だ。 (C)Getty Images



 現地時間11月20日、チャンピオンズ・リーグ(CL)の公式SNSアカウントは、ヴィッセル神戸のMFアンドレス・イニエスタがバルセロナ時代に披露した超絶技巧を公開し、大きな反響を呼んでいる。

 ちょうど7年前のこの日に行なわれた、2012-13シーズンのCLグループステージ第5節、相手はスパルタク・モスクワだった。

 左サイドのタッチライン近くでボールを受けたイニエスタは、ダブルタッチで敵をあっさり抜き去ると、さらにタックルを軽くかわし、ゴールライン間際まで伸びたボールをターンしながらピタリと止めてみせる。

 さらに、再び足下に飛び込んできた相手を圧巻のフェイントでかわすと、カバーに来た選手も翻弄し、余裕さえ漂わせながら、フォローにきた味方にボールを預けるのだった。
 
 敵に囲まれながら抜群のキープ力を披露したこのシーンを収めた動画は、アップ後8時間で500万超のビューを記録し、8000件以上のコメントが寄せられている。
 
「絶対的なマエストロ」
「名手という名は彼にこそふさわしい」
「スパルタク・モスクワの選手は悪くない。相手が凄すぎただけ」
「言葉を失う。本物のマジシャンだ!」
「イニエスタ以外のMFはこれに劣るのが現実だ」
「この足の動きを分析できても、実践できる人間はいない」
「異次元だ」
「彼はバルサの永遠のレジェンド。神に感謝を」

 世界のフットボールファンを脱帽させたイニエスタの超絶テクニック。この先も、決して色褪せることはないのだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】衝撃のタッチで敵を翻弄!イニエスタが7年前に披露した超絶テクニックはこちら!

関連記事(外部サイト)