浦和vsG大阪は0-0で前半終了。ガンバ引き分け以下なら川崎のJ1史上最速Vが確定

浦和vsG大阪は0-0で前半終了。ガンバ引き分け以下なら川崎のJ1史上最速Vが確定

G大阪は宇佐美(写真)、パドリックの2トップでゴールを窺う。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)



 J1リーグは11月22日、28節の浦和レッズ対ガンバ大阪の1試合が埼玉スタジアムで行なわれている。この試合でガンバ大阪が引き分けか敗れれば、5試合を残して川崎フロンターレのJ1史上最速優勝が確定する。

 試合は互いに堅固なブロックを形成し、なかなかチャンスを得ることができない。39分にはG大阪がCKのチャンスを掴むも、混戦からゴール方向に向かったボールはポストを直撃。得点には至らない。

 結局、前半は0-0のスコアレスで終了した。このままスコアが動かずに終われば、川崎の3度目の優勝が決定する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

関連記事(外部サイト)