「愚行だ」「滑稽なプレー」“頭突き”で一発退場のペペに、OBが批判の嵐!アーセナル指揮官も怒りを露わ「受け入れがたい」

「愚行だ」「滑稽なプレー」“頭突き”で一発退場のペペに、OBが批判の嵐!アーセナル指揮官も怒りを露わ「受け入れがたい」

レッドカードを提示されるペペ。この後、不満そうにベンチに引き上げていった。(C)Getty Images



 現地時間11月22日に行なわれたプレミアリーグ第9節で、アーセナルはリーズ・ユナイテッドと対戦し、スコアレスドローで終えている。

 この試合で悪い意味で最も注目を集めたのが、先日日本代表とも対戦した、アーセナル所属のコートジボワール代表FWニコラ・ペペだ。スコアレスで前半を折り返した55分、ペペはエズジャン・アリオスキに対して頭突きをして、一発退場となった。プレーと直接関係のないところで起きた出来事に、審判はVARで映像を確認したうえでレッドカードを提示している。

 アーセナルは数的不利な状態でリーズの猛攻に遭いながらも、どうにか試合をドローで終え、勝点1を獲得した。

 だが、この試合に大きな影響をもたらしたペペの行動に、監督のミケル・アルテタは試合後に「受け入れがたい」と強い口調で首を横に振った。

「退場者を出した後の対応は、選手たちがうまくやってくれた。勝点1は最低限の結果だ。だが、(退場に至った)彼の行動は明らかに容認できないし、受け入れられない」

 また、『Sky Sports』の中継に解説者として参加していたアーセナルOBの元スウェーデン代表フレドリック・ユングベリは「愚かなことだ」と後輩の軽率な行動を戒めている。

「彼は自分自身で、成長を止めてしまっているようだ。活躍できるチャンスに恵まれ、試合の主役になる可能性だってあった。残念な終わり方としか言いようがない」

 同席していたマンチェスター・ユナイテッドOBのパトリス・エブラも「失望した」と落胆を隠さず、「あの行動はフラストレーションからくるものだろう。アーセナルの皆に謝罪すべきだ。チームにはプランがあり、彼の退場だけでそれが台無しになったんだ。何をしでかしたか、自覚しなければ」と批判している。

 ほかのプレミアOBからも批判が相次いでいる。“ご意見番”ゲーリー・リネカーは「ペペのあの行動、なんという愚行だ」と嘆き、元アーセナルのイアン・ライトは、堅い板に頭突きをする人間のGIF動画をアップし、無言で批判を露わにしている。

 また、アーセナルファンも「同情の余地もない」「滑稽なプレーすぎる
」「誰があいつを7200万ポンドで買ってきたんだ?」と怒りの声を上げた。

 ペペは2019年夏に推定7200万ポンド(約94億円)という移籍金でリールからアーセナルに加わった。昨シーズンは5ゴールという数字に終わり、今シーズンの爆発が期待されていたが、ここまで8試合出場・1ゴールに留まっている。

 果たして25歳のストライカーは、復活への道のりをたどることが出来るのだろうか。名門クラブに加入して2年目、ここが踏ん張り時なのかもしれない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【写真】ペペがアリオスキに頭突きを見舞わせた決定的瞬間はこちら!

関連記事(外部サイト)