【横浜】「最高のメンバーで臨める」再開後のACLでポステコグルー監督の展望は?

【横浜】「最高のメンバーで臨める」再開後のACLでポステコグルー監督の展望は?

前日会見に出席したポステコグルー監督。チームの現状については「良い環境で練習をして、良い準備ができている」と語る。(C)Y.F.M.



 再開されたACLで、Jリーグのディフェンディングチャンピオンである横浜は11月25日、グループステージ3節の上海上港戦に臨む。

 前日会見に出席したアンジェ・ポステコグルー監督は「数日前にこちらに着きましたが、本当に良い環境で練習をして、良い準備ができています」と現状について語り、「本当に素晴らしいスタジアムですし、この大会を楽しみにしていたので、しっかり戦っていきたい」と意気込みを口にした。

 グループステージは3日おきの試合となるが、「怪我人がいない状態」はポジティブな要素であり、「最高のメンバーで臨めると思います」と展望する。

 オーストラリア代表の監督経験もある指揮官は、アジアカップやワールドカップ予選を戦ったこともあり、ある意味、アジアを舞台とした戦いを熟知しているとも言える。こうした国際大会について「簡単なものはひとつもない」としたうえで、「大会を通じて得るものは大きい。しっかり準備することが大切であり、この大会でもやっていきたい」と表情を引き締める。
 開催地カタールの準備状況については「難しい状況で開催国のスタッフのみなさんが、良い準備を一生懸命してくれています」と話し、「この状況下では柔軟性を持ってやっていかなければなりません。今のところ不自由なくやれていますし、スタジアムもすごく良いセットをしてもらっています」と感謝の意を表する。

 異国の地での戦いとなるが、環境面など大きな問題はなさそうだ。あとはピッチの上で全力を尽くすだけ。自慢のアタッキング・フットボールで、まずは再開初戦で白星を飾り、アジア初制覇に向けて弾みをつけたい。

構成●サッカーダイジェスト編集部

【J1第27節PHOTO】横浜6−2浦和|今季最多の6得点!横浜がホーム最終戦をゴールラッシュで締めくくる!

関連記事(外部サイト)