「500ポンドもしたけど…」モウリーニョがスペイン代表DFとの“約束”を守る! クラブハウスに持ち込まれたのはなんと…

「500ポンドもしたけど…」モウリーニョがスペイン代表DFとの“約束”を守る! クラブハウスに持ち込まれたのはなんと…

選手との約束をきっちり果たしたことを報告したモウリーニョ。(C)Getty Images



 スペシャル・ワンは、約束を守る男のようだ。

 現地時間11月21日に行なわれたプレミアリーグ第9節で、マンチェスター・シティに2-0で完勝したトッテナム。これで連勝を4に伸ばし、首位に立った。

 そんななか、指揮官のジョゼ・モウリーニョは23日に自身のSNSを更新。とある選手との約束を守ったことを報告した。

 その選手というのは、この試合で左SBを務めたセルヒオ・レギロンだ。英テレビチャンネル『ABC』スペイン版によると、レギロンはこの試合でマッチアップするリャド・マハレズを抑え込むことをタスクとして課せられていた。そして指揮官から、「もしマハレズを抑え込むことができたら、現時点で市場で最も高価な生ハムをおごる」という約束もとりつけていたという。

 結果、レギロンはマハレズに仕事をさせなかった。そしてモウリーニョは約束を守り、クラブに巨大なイベリコ豚の原木を差し入れたのだ。
 
 モウリーニョは「約束は約束だ。500ポンド(約7万円)を払うことになったが、私は約束を守った」とSNSに綴り、レギロンと共に生ハムの原木との“スリーショット”を公開。指揮官はやや笑みを浮かべ、23歳のスペイン代表選手は実にいい笑顔を浮かべている。

『ABC』はこの様子を、「モウリーニョとそのチームは今、まさに輝きを放っている」と伝えている。 

「彼の率いるトッテナムは、土曜日にペップ・グアルディオラの率いるシティに勝利し、チームが素晴らしい状態にあることを証明した。そして、選手たちともいい状態をキープしていることは、この小さなやり取りにも証明されているといえるだろう」

 ソン・フンミンやハリー・ケインら前線が絶好調のトッテナムは、ヨーロッパリーグ第4節ルドゴレツと戦ったのち、29日には3位につけているチェルシーと対戦する。モウリーニョのチームが首位を守ることができるのかも注目だ。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【写真】モウリーニョがレギロンに送った“高価品”はこちら!

関連記事(外部サイト)