【J2】熾烈な昇格争い!長崎が新潟に2発快勝で暫定2位に!福岡は29日大宮戦で再浮上狙う

【J2】熾烈な昇格争い!長崎が新潟に2発快勝で暫定2位に!福岡は29日大宮戦で再浮上狙う

新潟戦で先制ゴールを挙げた冨樫。今季6ゴール目を挙げた。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)



 J2リーグは11月28日、各地で37節の2試合を開催。3位のV・ファーレン長崎は勝利を収め、暫定2位に浮上している。



 長崎はホームにアルビレックス新潟を迎えての一戦。30分に冨樫敬真のゴールで先制すると、67分にもエジガル・ジュニオが追加点を挙げ、2-0で勝ちきった。これで長崎は勝点を70に伸ばしてアビスパ福岡と勝点で並び、得失点差で暫定2位に浮上した。

 4位のギラヴァンツ北九州は、ホームのミクニワールドスタジアム北九州でファジアーノ岡山と対戦。21分に新垣貴之のゴールで先制した北九州だったが、66分に同点に追いつかれ、そのまま1-1のドローで終えている。北九州は勝点1を積み上げるにとどまり、同59で昇格戦線からさらに遠ざかることとなった。

 一方、暫定で3位に後退した福岡は29日に、ホームのベスト電器スタジアムで大宮アルディージャと対戦。引き分け以上で再び2位に浮上する。また勝点74で首位の徳島ヴォルティスは、アウェーでツエーゲン金沢と対戦。昇格争いに絡む2試合に大きな注目が集まる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

 

関連記事(外部サイト)