「何よりも人間性」ペップ、マラドーナの死に失意のアグエロとの契約問題を語る「彼以上のスターは見たことがない」

「何よりも人間性」ペップ、マラドーナの死に失意のアグエロとの契約問題を語る「彼以上のスターは見たことがない」

息子の祖父でもあったマラドーナの死に沈痛なアグエロ(右)をグアルディオラ(左)は気遣った。 (C) Getty Images



 ディエゴ・マラドーナの訃報は世界を涙させたが、特に親しい人たちの悲しみがさらに深いものであることは言うまでもない。かつてマラドーナの娘と結婚し、子どももうけたマンチェスター・シティのセルヒオ・アグエロも、大きなショックを受けたことだろう。

 米スポーツチャンネル『ESPN』によると、シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、11月27日の会見でアグエロの心境について、「彼の気持ちを私が話すのは難しい」と述べた。

「もちろん、大変なインパクトだった。特に彼の息子にとってね。もちろん、タフなことだ。当然だよ。彼はかなりよくマラドーナを知っていた。息子の祖父なんだ。不幸なことに、彼の家族にとって悲しい状況だよ。彼はOKだが、それは彼にすべき質問だ。私が答えるのは難しい」

 一方で今シーズンいっぱいで契約が満了するアグエロの去就についてもグアルディオラは語っている。

 年内にシティと契約を延長しなければ、1月から他クラブは自由にアグエロと交渉できるようになるが、グアルディオラは「クラブとフェアに話し合い、自分とクラブ、全員にとってのベストを決めるにふさわしい」と、本人の人間性をたたえ、重圧はかけないと述べた。
 

「何度も言ってきたが、私は選手として、監督として、優れた選手たちとやれて幸運だった。彼がそのひとりであることは確かだ。だが、何より人間性だよ。彼以上のスターを見たことはない」

 負傷で今シーズンの大半を欠場してきたアグエロは、ミッドウイークのチャンピオンズ・リーグで復帰した。だが、グアルディオラは「今シーズン、彼は我々に良い瞬間を与えてくれるだろう。まだベストコンディションではない。ケガの期間や、戻ってまた負傷したことなどを忘れてはいけない」と慎重な姿勢を貫いている。

「シーズン中に彼はシャープなコンディションでいる必要がある。だが、ボックス内でのクオリティーはいつも、常に変わらないだろう。我々がそれを疑うことはない」

 プレミアリーグ屈指の名将が大きな信頼を寄せるエースのこれからに注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

関連記事(外部サイト)