「若いのに違いが作れる」スペイン紙が久保建英をビジャレアルの“2人のキーマン”に指名!エメリ監督は「タケが出場すると…」

「若いのに違いが作れる」スペイン紙が久保建英をビジャレアルの“2人のキーマン”に指名!エメリ監督は「タケが出場すると…」

久保のパフォーマンスが上がればチームも上昇する。『MARCA』紙はそう見ているようだ。(C) Rafa HUERTA



 久保建英が所属するビジャレアルは、ラ・リーガでは第11節を終えた時点で5勝5分け1敗の暫定3位、ヨーロッパリーグ(EL)では3勝1分でグループ1位と上々の結果を残している。

 そんななか、スペイン紙『MARCA』は、「エメリはチュクウェゼとクボをもっと頼りにする」という見出しの記事を掲載。「バスク人の監督は、若いにもかかわらず、違いを生むために呼ばれた2人のプレーヤー、チュクウェゼとクボがこれまでのパフォーマンスを向上させることが不可欠である知っている」と綴り、こう続けている。

「ビジャレアルは強固なチームをベースを持っているが、すべてのプレーヤーが最高のパフォーマンスでなければ、ベストの状態を維持するのは難しい。その意味で、今シーズンはさらに多くのものが期待されているのが、ナイジェリア人と日本人だ」

【動画】久保の決定機逸にエメリ監督が激怒したシーンはこちら
 記事によれば、ウナイ・エメリ監督は、「改善につなげるには、一部のプレーヤーの経験を蓄積することが必要だ」として、サミュエル・チュクウェゼについて、「ファーストチームで2年間継続性がなかったサムは、安定しなければならない。彼に違いを生み出させる必要がある」とコメント。さらに、久保についても言及している。

「タケは出場した時は、そのエリアで仕掛けて終わる、ゴールに絡む動きで終わる。それができれば、我々は一歩前進するだろう。強さとクオリティーを持ったプレーヤーが多いので、レベルを高く設定した。若手のパフォーマンスを引き出せるようにしたい」

 現地紙からチームがさらなる高みを目ざすための、いわばキーマンに指名された久保。まずは3日に開催されるELシワススポル戦の活躍に期待したい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

関連記事(外部サイト)