EL先発の久保建英、無念の“一人目交代”で悔しさ露わ…ビジャレアルは“ライバル弾”でGS首位通過が決定!

【ヨーロッパリーグ】久保建英が5試合連続スタメン入り 無念の早期交代に悔しさ露わ

記事まとめ

  • ヨーロッパリーグのグループステージ第5節でビジャレアルがシワススポルと対戦した
  • 久保はELでは5試合連続のスタメン入りし、得意の右サイドハーフでプレーした
  • 見せ場を作れなかった久保は58分に代えられ、無念の早期交代に悔しさをにじませた

EL先発の久保建英、無念の“一人目交代”で悔しさ露わ…ビジャレアルは“ライバル弾”でGS首位通過が決定!

EL先発の久保建英、無念の“一人目交代”で悔しさ露わ…ビジャレアルは“ライバル弾”でGS首位通過が決定!

シワススポル戦でELでは5試合連続のスタメン出場を果たした久保。(C)Mutsu FOTOGRAFIA



 現地時間12月3日に開催されたヨーロッパリーグ(EL)のグループステージ第5節(I組)で、久保建英が所属するビジャレアルが、トルコのシワススポルと敵地で対戦した。

 5−3で制した第1節の対戦では、移籍後初ゴールに加えて2アシストをマークした久保は、ELでは5試合連続のスタメン入り。得意の4-1-4-1の右サイドハーフでプレーした。

 序盤からボールを支配したのは、引き分け以上で決勝トーナメント進出が決まる。ビジャレアルだ。19分に左SBハウメ・コスタのクロスからコクランがヘッドで合わせるも、ポストを直撃。36分にも、バエナが左サイドからカットインして右足で惜しいシュートを放つ。

 久保はCKのキッカーとしてチャンスを作り出したほか、26分には敵のマークを振り払ってスルーパスを出したが、敵DFに引っ掛かり、味方に通すことはできなかった。

 後半も見せ場を作れなかった久保は、58分に売り出し中のジェレミ・ピノに代えられ、最も早くベンチへ。無念の早期交代で、その表情には悔しさが表われていた。

 68分にも二枚替えをしたアウェーチームは75分、その時に入ったマヌ・トリゲロスのパスを受けたJ・コスタの折り返しをチュクウェゼがゴールに流し込み、均衡を破る。久保の交代で左から右に回った“ライバル”は、結果を残してみせた。

 この1点を守りきったビジャレアルが1−0で勝利。最終節を待たずに首位でのグループステージ突破を決めている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】久保建英にエメリ監督が激怒したシーンはこちら

関連記事(外部サイト)