「これが本物のサッカーだ!」スペイン2部で首位快走、マジョルカの劇的バイシクル弾にファン興奮!「狂気だ」

「これが本物のサッカーだ!」スペイン2部で首位快走、マジョルカの劇的バイシクル弾にファン興奮!「狂気だ」

後半アディショナルタイムに、豪快なバイシクルで決勝点を奪ったプラツ。(C) Getty Images



 現地時間12月3日、ラ・リーガ2部は各地で第16節を開催。昨季まで日本代表MF久保建英が在籍していたマジョルカは敵地でアルメリアと対戦し、1-0で勝利を収めた。この試合で圧巻の輝きを放ったのが、アブドン・プラツだ。

 それは0-0で推移し、このまま終了かと思われた91分だった。ペナルティエリア左からふわりと浮かせたクロスが上がると、これをゴール中央で待ち構えたプラツが豪快にバイシクルシュート。ジャストミートした一撃は、見事にゴール右に吸い込まれていった。

 土壇場に生まれたゴラッソで、マジョルカは3連勝。昨季は19位に沈み降格の憂き目にあったが、今季はここまでわずか1敗と好調をキープし、首位につけている。

 試合後、勝利の立役者となった背番号9にはファンも絶賛。SNS上には次のような声が寄せられている。
 
「狂気だ」
「今年のベストゴール」
「なんて素晴らしいゴラッソだ!」
「これが本物のサッカーだ!!!」
「リバウドがバルサで決めたゴールを思い出した」
「マジョルカにずっといてくれ!」

 また、スペイン紙『MARCA』でも「彼のキャリアの中で最も美しいゴールのひとつ」と、プラツの活躍を報じている。

 1シーズンでの1部復帰に向け、首位を快走するマジョルカ。勝点4差で3位の柴崎岳擁するレガネスとの対戦も含め、今後の戦いに注目したい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】スコアレスの91分に生まれた、豪快バイシクル弾はこちら!

関連記事(外部サイト)

×