清武弘嗣のキャリアハイ今季8点目は流れるような完璧な一撃!「キヨエグいわ」「チートです」ファンも絶賛

清武弘嗣のキャリアハイ今季8点目は流れるような完璧な一撃!「キヨエグいわ」「チートです」ファンも絶賛

清武がキャリアハイとなる今季8点目を奪った。(C)SOCCER DIGEST



 12月5日、セレッソ大阪はアウェーで北海道コンサドーレ札幌と対戦し、勝利を収めた。この試合で圧巻のインパクトを放ったのが、キャプテン・清武弘嗣だ。

 それはブルーノ・メンデスのヘディング弾で1点を先行し迎えた54分だった。清武がするすると相手のディフェンスラインの裏に抜け出すのを見て、藤田直之はふわりと浮かせた柔らかいクロス。これを背番号10は右足で上手くトラップし収め、左足を一閃。すると抑えの利いた強烈なシュートは、ゴールネットに突き刺さった。

 プロ13年目、31歳の清武はこれが今季8点目。11年に同クラブで記録した7点を上回り、キャリアハイとなった。なお、試合はその後、80分にもB・メンデスがゴールを奪い3-1で快勝。3連勝とし、暫定4位に順位を押し上げている。

 そして、無駄のない、流れるような一連の動作から生まれた清武の一撃がSNS上で公開されると、ファンも絶賛。次のような称賛の声が続々と寄せられている。
 
「ほんと清武好き」
「キヨエグいわ」
「素晴らしすぎる!!」
「Perfect Goal」
「桜満開」
「この年齢この時期にこのスーパーゴールでキャリアハイ!!」
「チートです、代表へ笑」

 今季リーグ戦は残り3試合。キャプテンには二桁得点ならびに、2位以上に与えられる天皇杯の切符獲得へ、大きな期待が寄せられる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】無駄がない!清武の流れるようなゴラッソはこちら!

関連記事(外部サイト)