【FC東京】「ゴールにこだわって勝利に貢献」永井謙佑が北京国安戦を前に意気込み!「まずベスト16突破」

【FC東京】「ゴールにこだわって勝利に貢献」永井謙佑が北京国安戦を前に意気込み!「まずベスト16突破」

決勝トーナメント1回戦の前日会見に出席した永井。写真:FC東京



 現地時間12月5日、FC東京が翌日のアジア・チャンピオンズ・リーグ(ACL)の決勝トーナメント1回戦、北京国安(中国)戦を前に、開催地であるカタールから前日会見を実施。FW永井謙佑が出席し、意気込みなどを語った。

 過去2度ACLに参戦し、いずれもグループステージ突破を果たしたものの、決勝トーナメント1回戦で中国勢相手に敗れているFC東京。そのなかで永井は「東京らしいサッカーで、まずベスト16突破できるように頑張りたい」と“過去越え”を宣言。

 そして勝負の分かれ目として、「先制点がすごい大事になる試合なので、本当ゴールにこだわってチームの勝利に貢献できるように頑張りたい」と、得点への強い意欲を見せた。
 
 また会見では、明日含め今大会全ての試合を戦っているエデュケーションシティ・スタジアムが、2022年のワールドカップ(W杯)の試合会場としても使われることから、日本代表の話題にも。長年日の丸を背負い、昨年のW杯2次予選ではゴールも奪った31歳は「なかなかこういう経験はできないと思うし、こうやって2年後のピッチで出来るもの有利になると思う。もしも(代表に)招集されたときには、色んな選手に伝えていきたい」と話した。

 いよいよ明日に迫るラウンド16決戦。新たな歴史を作るためにも、快足エースの「先制点」に大きな期待が寄せられる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

関連記事(外部サイト)