「カタール好きになった」「泣けてきます…」ACL8強進出の神戸、ホテルスタッフ総出の“おもてなし”に感激!

「カタール好きになった」「泣けてきます…」ACL8強進出の神戸、ホテルスタッフ総出の“おもてなし”に感激!

上海上港に快勝しベスト8進出を決めた神戸。試合後はホテルで嬉しいサプライズを受けていたようだ。(C)VISSEL KOBE



 初出場のACLでベスト8進出を決めたヴィッセル神戸が、12月7日に公式インスタグラムを更新。試合後に、選手らを出迎えたホテルスタッフのサプライズ演出を驚きをもって伝えている。

 神戸は7日、決勝トーナメント1回戦で上海上港と対戦。元ブラジル代表のオスカールを擁する中国の強豪に対し、冷静にボールを繋いで自分たちのリズムで試合を進めると、31分にアンドレス・イニエスタがゴール前での個人技から左足を振り抜き先制。さらに、50分にも西大伍が追加点を挙げ2−0とし、日本勢で唯一ラウンド16突破を果たした。

 試合後にインスタを更新した神戸は、選手らが宿泊先へ到着した際の様子を動画で公開。ホテルスタッフがロビーに集結して拍手で出迎え、選手たちもそれに笑顔で応えている。ホテル内のBGMには、クラブの応援歌である『神戸讃歌』が流されており、カタールの現地人の温かいサプライズに、「ホテルに戻るとホテルスタッフの方々が神戸讃歌をかけて出迎えてくれました!感謝です」と喜びを示している。
 
 また、このおもてなしにFW藤本憲明も感激した様子で、「サポーターのみなさん、ホテルのみなさんのおかげでした!!」とホテルスタッフを含め、サポーターの支えあっての勝利であったと、改めて強調した。

 コメント欄ではファンも、「カタール好きになったわ」「泣けてきます…ただただ最高です!」「素敵なホテル」などと絶賛。多くの後押しを背に受ける神戸は、初の頂を目指して10日に準々決勝へ挑む。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「感謝です」現地ホテルスタッフが総出で“おもてなし”! ロビーには『神戸讃歌』が流され…

関連記事(外部サイト)