「ロベカルに聞くか」 “現代ホスト界の帝王” ローランド氏がC大阪の次期監督探し!? 世界的レジェンドに相談か…

「ロベカルに聞くか」 “現代ホスト界の帝王” ローランド氏がC大阪の次期監督探し!? 世界的レジェンドに相談か…

ローランド氏が自身のインスタで来季の監督が未定のC大阪に言及した。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)



“現代ホスト界の帝王”と称され近年話題を博し、サッカー好きとしても知られるローランド氏が12月13日に自身のインスタグラムを更新。来季以降の監督が未定となっているセレッソ大阪に言及した。

 中学時代は柏レイソルの下部組織に所属し、帝京高サッカー部でプレーするなど、若き頃はサッカーに真剣に取り組んでいたというローランド氏。数々のテレビ番組に出演するなどタレントとしても活躍する近年は、2019年のJリーグアウォーズでプレゼンターを務めるなど、日本のサッカー界へも活躍の場を広げている。

 とくにC大阪との関わりは深く、ホームゲームでは度々ゲストとして登場。さらに今年2月には「公認セレ男」に就任したローランド氏だが、ロティーナ監督の今季限りでの退任を発表し、現在後任が決まっていないクラブの現状に思うことがあるようで、自身のインスタでこう発言している。

「ロベカルにオススメの監督居ないか聞くか…」
 
 また元ブラジル代表で、“銀河系軍団”と称されたレアル・マドリーの黄金期を支えたロベルト・カルロス氏と握手を交わす2ショット写真を公開し、投稿の最後には「#次期監督探し」とのハッシュタグを添えている。

 この投稿にはファンや、C大阪のサポーターもすぐさま反応。監督探しを後押しするコメントなどが多く寄せられた。

「よろしくお願いいたします!」
「もうオーナー目線(笑)」
「さすがローランドさんですね」
「もう状況がわからんw」
「ロベカルの答えはもちろんジダンですよね!」
「マジで探してきてほしいです」

「公認セレ男」としてC大阪をしっかりと注視し、SNSでその話題を取り上げたローランド氏。Jリーグを盛り上げる役割を担う彼の一挙手一投足から今後も目が離せない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【写真】「さすがローランドさん」“現代ホスト界の帝王”がロベカルとの2ショットを公開!

関連記事(外部サイト)