MVP候補の優秀選手33人を発表!王者・川崎から13人、名古屋から6人が選出!オルンガ、イニエスタの名も

MVP候補の優秀選手33人を発表!王者・川崎から13人、名古屋から6人が選出!オルンガ、イニエスタの名も

優秀選手賞に選ばれた(左から)イニエスタ(神戸)、ランゲラック(名古屋)、三笘(川崎)、オルンガ(柏)、清武(C大阪)。(C)SOCCER DIGEST



 Jリーグは12月21日、今シーズン活躍した選手を表彰する「2020Jリーグ優秀選手賞」の33名を発表した。

 同賞はJ1の18クラブの監督および選手による投票結果をもとに選出。12月22日に開催する「2020Jリーグアウォーズ」において表彰される「最優秀選手賞」「ベストイレブン」の受賞者は、同賞に選ばれた選手の中から決定する。

 最多となったのは、圧倒的な強さでJ1を制した川崎フロンターレ。GKチョン・ソンリョン、DF谷口彰悟、MF三笘薫、FW小林悠など、各ポジションから13人が選手された。

 以降は3位で終え、9年ぶりにアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の出場権を掴んだ名古屋グランパスから6人、他力ながら4位となりACLの可能性を残すセレッソ大阪から4人ほか、ヴィッセル神戸から3人、ガンバ大阪、FC東京、柏レイソルから各2人、鹿島アントラーズから1人が名を連ねた。

 2020Jリーグ優秀選手賞受賞者の33名は以下の通り。
 
GK
チョン・ソンリョン(川崎)
ランゲラック(名古屋)
東口順昭(G大阪)
キム・ジンヒョン(C大阪)

DF
森重真人(FC東京)
ジェジエウ(川崎)
谷口彰悟(川崎)
登里享平(川崎)
山根視来(川崎)
中谷進之介(名古屋)
丸山祐市(名古屋)
吉田豊(名古屋)
マテイ・ヨニッチ(C大阪)

MF
江坂任(柏)
家長昭博(川崎)
大島僚太(川崎)
田中碧(川崎)
三笘薫(川崎)
守田英正(川崎)
脇坂泰斗(川崎)
稲垣祥(名古屋)
井手口陽介(G大阪)
清武弘嗣(C大阪)
坂元達裕(C大阪)
アンドレス・イニエスタ(神戸)
山口蛍(神戸)

FW
エヴェラウド(鹿島)
オルンガ(柏)
ディエゴ・オリヴェイラ(FC東京)
小林悠(川崎)
レアンドロ・ダミアン(川崎)
マテウス(名古屋)
古橋亨梧(神戸)

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

関連記事(外部サイト)