ルヴァン杯制覇翌日にFC東京が28選手の契約更新&移籍を発表!生え抜きFW矢島輝一は大宮へ完全移籍

ルヴァン杯制覇翌日にFC東京が28選手の契約更新&移籍を発表!生え抜きFW矢島輝一は大宮へ完全移籍

左から契約更新が発表されたD・オリヴェイラ、森重、京都にレンタルされる木村、大宮へ完全移籍の矢島。(C)SOCCER DIGEST



 前日にルヴァンカップを制覇したFC東京は1月5日、クラブの公式ホームページで28選手の契約、移籍を発表した。

【PHOTO】YBCルヴァンカップ歴代優勝クラブを一挙振り返り!(1992〜2020)

【PHOTO】ルヴァンカップ全大会のMVP受賞者を一挙振り返り!(1992〜2020)

 クラブ生え抜きのFW矢島輝一は大宮アルディージャへ完全移籍。クラブを通して「愛する青赤ファミリーのみなさんへ」として以下のようなコメントを発表した。

「僕はFC東京に出会い、夢を持ち、そこからの毎日が楽しくて楽しくて、このクラブが生きる意味を与えてくれました。そんな僕の1つの目標はFC東京のエンブレムをつけ、活躍し続けることでした。

 今シーズンは特に総力戦で戦う中、試合に絡めない日々を過ごしているうちに、俺はこのままでいいのか、このままチームにいる事が東京にとっても俺にとってもプラスになるのかを考えるようになりました。ちょうどそのタイミングでオファーを頂き、沢山悩んだ結果、移籍する事にしました。

 ふと、ある先輩の言葉が浮かびました。"FC東京loverである前にfootballer であれ"僕はFC東京と同じくらい、footballを愛しています。そんな大好きなサッカーでテッペンを取れるように頑張ります!

 間違いなく今の自分があるのはFC東京のお陰です。何処に行っても青赤に育ててもらった感謝の気持ちは変わりません。そしてここからが矢島輝一第二章の始まりだと思っています。大宮アルディージャの男として誰よりも輝き放ってきます。

 スクールに入った5年生からの8年、特別指定1年、プロとして3年、FC東京で出会った指導者のみなさん、フロントスタッフのみなさん、本当にお世話になりました。そしてファン・サポーターのみなさんからの愛情が満ち溢れたお声掛けや後押しは本当にうれしかったです。今後も強い覚悟で頑張っていきます。本当にありがとうございました。矢島輝一 第一章 完」
 
 またシーズン終盤に異例のレンタル加入となっていたGK志村滉はジュビロ磐田へ復帰。MF宮崎幾笑はファジアーノ岡山、MF平川怜は松本山雅FC、DF木村誠二は京都サンガF.C.へそれぞれ期限付き移籍が決定。

 大宮へレンタル中のDF山田将之、水戸ホーリーホックへ育成型期限付き移籍中のMF鈴木喜丈の両名は2021年1月末まで期限が延長された。

 そのほか、以下21選手の契約更新も合わせて発表されている。

 GK児玉剛、波多野豪、林彰洋、野澤大志ブランドン、DF森重真人、小川諒也、中村拓海、岡崎慎、中村帆高、バングーナガンデ佳史扶、MF萩洋次郎、東慶悟、アダイウトン、内田宅哉、安部柊斗、紺野和也、品田愛斗、アルトゥール・シルバ、FWディエゴ・オリヴェイラ、永井謙佑、田川亨介。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【ルヴァン杯決勝PHOTO】歓喜に沸くFC東京!波多野も吠えた!選手たちの笑顔を厳選!

【ルヴァン杯決勝PHOTO】3度目のルヴァンカップ制覇を支えたFC東京サポーターを特集!
 

関連記事(外部サイト)