「僕達はこれから」「初アシストが…」前田遼一が21年の現役生活に幕。元日本代表&現役Jリーガーからメッセージが続々

「僕達はこれから」「初アシストが…」前田遼一が21年の現役生活に幕。元日本代表&現役Jリーガーからメッセージが続々

現役引退を発表した前田遼一に、ともにプレーした戦友から続々とメッセージが届いている。(C)SOCCER DIGEST



 21年間の現役生活にピリオドを打った元日本代表FWの前田遼一へ、元チームメイトや元日本代表戦士からSNSで続々と労をねぎらう声が届いている。

 前田はこれまで、ジュビロ磐田、FC東京、FC岐阜と3クラブを渡り歩き、J1では歴代5位の記録となる154得点を記録。日本代表でも33試合・10得点という成績を残した名プレーヤーがまたひとりピッチを去ることとなった。

 14日に引退を発表したFC岐阜の公式サイトでは、「皆さんのおかげで本当に幸せなサッカー人生でした!本当にどうもありがとうございました!」と感謝を示し、今後は磐田U-18のコーチとして第2の人生を歩むことも発表した前田に向けて、多くの戦友からメッセージが寄せられた。
 
 FC東京時代にチームメイトだったDF小川諒也は「デビュー戦での初アシストが遼一さんだったの鮮明に覚えてる」と思い出を振り返り、DF高橋秀人は「チームのために愚直に黙々と準備をして結果を出す。プロとしての姿勢を勉強させてもらいました」と常にストイックな姿勢を崩さなかった先輩へ尊敬の念を示した。

 また、磐田や日本代表でともにプレーした同い年のMF松井大輔は、「お疲れ様でした。でも僕達はこれからですね。お互い未来に向かって行きましょう」とコメント。福西崇史氏は「黙々とプレーしてる姿がもう見られないのか~」と引退を惜しんでいる。

【写真】前田遼一&松井大輔、同級生コンビの代表秘蔵ショット!
・林 彰洋(FC東京)
「遼一さんお疲れ様でした」
 
・小川諒也(FC東京)
「デビュー戦での初アシストが遼一さんだったの鮮明に覚えてる。お疲れ様でした!」
 
・吉本一謙(元FC東京)
「遼一さんと一緒にプレー出来た3年半で本物のプロとしての振る舞いを学ばせてもらいました。 遼一さんみたいなプロになりたい!遼一さんと同じチームでプレーしたいとずっと思ってました。 本当にお疲れ様でした!」
 
・高橋秀人(横浜FC)
「遼一さん、長い現役生活お疲れ様でした。自分のため、チームのために愚直に黙々と準備をして結果を出す。そしてそれを当たり前のように繰り返す。プロとしての姿勢を勉強させてもらいました。『ベチッ』という音の強いヘディングとルーティンの独特のランニングがもう見れなくなるとは寂しい」
 
・風間宏矢(FC琉球)
「半年間だけでしたが大変お世話になりました!!初めてのポゼッション練習の時に岩とぶつかったような感覚で後ろを振り向いたら遼一さんだったことは今でも忘れません。斜め上を向いて黙々と走り続ける練習後のジョギングも忘れません。遼一さん現役生活お疲れ様でした」
 
・矢島輝一(大宮)
「オフの日にもグランドで体動かす姿を何回も見ました。 色々学ばさせてもらいました。 遼一さんお疲れ様でした!」
 
・田中謙吾(長野)
「中、高の先輩である前田さんはずっと憧れの存在でした。偉大すぎる前田さんの背中を追いかけこの世界に入り、いつか必ずピッチで対戦したいと強く思い自分の原動力にもなっていました。21年間本当にお疲れ様でした」
 
・松井大輔(サイゴン/ベトナム)
「ジュビロでも一緒にプレーした同じ年のリョウイチ。お疲れ様でした。でも僕達はこれからですね。お互い未来に向かって行きましょう」
 
・福西崇史(元磐田)
「引退は寂しいな。黙々とプレーしてる姿がもう見られないのか~。現役生活お疲れ様。これから、未来の優れたストライカーを育ててほしい」
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?