「日本メディアのプレッシャーがあった」久保建英の退団にビジャレアルの主軸MFが同情「不満な態度や文句は…」

「日本メディアのプレッシャーがあった」久保建英の退団にビジャレアルの主軸MFが同情「不満な態度や文句は…」

ビジャレアルで主軸を担うパレホ(右)が久保の退団について言及した。 (C)Getty Images



 昨シーズンのマジョルカでの活躍が認められ、レアル・マドリーからのレンタルながら、ビジャレアルへステップアップ移籍を果たした久保建英。だが、ウナイ・エメリ監督の信頼を勝ち取れず、出場機会を求めてヘタフェヘ籍を移すことを決断した。

 昨夏に時同じくしてバレンシアからビジャレアルへと渡ったダニエル・パレホは、久保の決断を「理解できる」と語った。31歳のMFは、ラジオ局『Cadena SER』のインタビューのなかで、次のように言及している。

「彼はビジャレアルで、不満な態度を見せたり、文句を言ったりしたことは一度もなかった。それどころか、勤勉でポジティブで、最後まで偉大な選手がいるトップクラブの一員として振る舞った。マジョルカではシーズン終盤に重要な選手となったが、今シーズンの序盤は、なかなか試合に出られなかった」

【動画】入団会見でヘタフェ移籍の理由を語る久保建英
 そして、「自分もヘタフェからバレンシアへ行った1年目はそうだった」とし、「彼は若いし、プレーしたかったんだ。それは理解できるし、自分もそうしただろう」と続けた。

 さらに、久保が日本のファンやメディアから期待を一身に受ける存在であることを同情してもいる。

「彼は、特別なケースにある日本の若者だった。多くのファンがいて、あらゆるゲームで良いプレーを披露しなければならないというメディアのプレッシャーも少しあったと思う。デリケートな状況だったんだ」

 マドリーからヘタフェへレンタルされ、ブレイクしたパレホと同じように、久保はマドリーへのトップチームへ“帰還”するためのアピールができるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】2点に絡む大活躍!ヘタフェ久保建英の圧巻デビュー戦はこちら
 

関連記事(外部サイト)