「チャンスをくれた神戸に感謝」20歳の超逸材FWリンコンの加入が正式決定!起爆剤となるか

「チャンスをくれた神戸に感謝」20歳の超逸材FWリンコンの加入が正式決定!起爆剤となるか

神戸への加入が正式に決まった20歳のリンコン。(C) Getty Images



 ヴィッセル神戸は1月20日、ブラジルのフラメンゴからFWリンコンを完全移籍で獲得したことを発表した。

 ブラジル出身で現在20歳のリンコンは、名門フラメンゴの下部組織育ちの有望株。2017年に16歳でトップチームデビューを果たすと、世代別代表にも招集され、同クラブからレアル・マドリーへ移籍したヴィニシウスらとともに「セレソンの未来を担うエースだ」と期待をされる存在となっていった。

 しかし、昨年末に自身の扱いを巡ってクラブ幹部と衝突。トップチームの練習参加も認められずに飼い殺しの状態になったリンコンは、国外移籍を模索。欧州の複数クラブに加え、MLSのFCシンシナティが参戦した争奪戦が繰り広げられていた。

 そのなかで神戸が“勝ち取った”形だ。加入を受け、本人は以下のようにコメントしている。
 
「ヴィッセル神戸のサポーターの皆さんこんにちは。リンコンです。今年も神様のご加護がサポーターの皆さんにありますように。人生の新しいチャレンジのチャンスをくれたヴィッセル神戸に感謝しています。同時に、サポーターの皆さんの愛情のこもったメッセージに感謝しています。では、またすぐに」

 昨季はアジア・チャンピオンズリーグで躍進を果たすも、肝心のリーグでは14位と低迷した神戸の起爆剤となるか注目だ。また、キャプテン継続が決まっているアンドレス・イニエスタとの化学反応にも期待が高まる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】ポテンシャルは南米で証明済み!? リンコンのリベルタドーレスでのゴールシーンはこちら

関連記事(外部サイト)