絶好調!STVV鈴木優磨が2試合連続2ゴールでコルトレークを撃破! 今シーズン通算12得点に到達

絶好調!STVV鈴木優磨が2試合連続2ゴールでコルトレークを撃破! 今シーズン通算12得点に到達

ベルギー2シーズン目でぐんぐんと調子を上げている鈴木。(C)STVV



 現地時間1月20日、ベルギー・リーグの第25節が行なわれ、鈴木優磨、シュミット・ダニエルが先発したシント=トロイデンはアウェーでコルトレークと対戦した。

 鈴木は前節のルーベン戦で2点を挙げて勝利の立役者となったほか、今シーズンで通算10ゴールと2ケタ得点に到達。この日も、イロンベ・ムボヨとツートップを組んで先発した。

 得点のチャンスは前半に訪れた。CKのこぼれ球を拾おうとしたダーキンが相手DFにエリア内で倒され、PKを獲得。キッカーを鈴木が務め、ゴール向かって左側に向かって蹴り込むが、シュートストップされてしまう。しかし、コルトレークのプレーヤーがシュート前にエリア内に侵入していたとしてやり直しとなり、2度目のPKに。

 鈴木は再び左側を狙い、左ポストに直撃する思い切ったシュートで今度はネットを揺らし、15分にチームに先制点をもたらす。

 その後はコルトレークに主導権を奪われるが、前半アディショナルタイムにカウンターから駆け上がったカカーチェの折り返しのパスを、中央に走り込んでいたムボヨがスルー。その背後にフリーで走り込んでいた鈴木が左足で合わせ、この日2点目を挙げた。

 前半を2-0で折り返したSTVVは、攻め込まれる時間も増えるが、シュミットの好セーブなどでリードを守り切り、リーグ2連勝を飾った。鈴木は81分にフィリポフと交代でピッチを退いている。

 これで今シーズンのゴール数を12に伸ばした鈴木。STVVは次節、23日にムスクロンとホームで対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】鈴木の通算9ゴール目!前節で叩き込んだヘディングシュートはこちら!

関連記事(外部サイト)