「幸せそうで良かった」久保建英の“歓喜の投稿”にファン興奮! 失意のマドリディスタからは「早く戻ってきて」

「幸せそうで良かった」久保建英の“歓喜の投稿”にファン興奮! 失意のマドリディスタからは「早く戻ってきて」

ウエスカ戦でスタメン起用された久保。80分までプレーした。 (C)Getty Images



 今冬にビジャレアルからヘタフェへと籍を移した久保建英は、現地時間1月20日に行なわれたラ・リーガ第19節のウエスカ戦で、移籍後初スタメンを飾った。

 4-2-3-1の右サイドハーフに入った日本代表MFは、卓越したボールキープ、的確なパス、直接FK2本を含む3本のシュートなど、随所に存在感を発揮し、80分までプレー。ホセ・ボルダラス監督が評価したように守備でも奮闘し、1−0の勝利に貢献した。

 その久保は試合後、自身のインスタグラムを更新。「ホームで大きな勝利! プラス3ポイント。続けていこう!」というメッセージとともに、2枚の写真を公開した。

【画像】「幸せそう」とファンも歓喜!久保建英が投稿した2枚の写真はこちら
 これにファンも歓喜。「ボールキープ最高でした」「幸せそうで良かった」「バモス、クボ」「最高だぜ」「君の虜だ」といったコメントが続々と寄せられている。

 また、保有元のレアル・マドリーがコパ・デル・レイの3回戦で2部B(実質3部)のアルコヤーノに敗れたこともあってか、「早く戻ってきて」というマドリディスタからのコメントもいくつか見られた。

 リーガの先発回数では早くもビジャレアル時代に並んだ久保。このまま定位置を奪取しそうな勢いだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】現地メディアも絶賛!久保建英が初スタメンを飾ったウエスカ戦のハイライトはこちら

関連記事(外部サイト)