【FC東京】ジョアン・オマリ、原大智の去就は? 大金社長が言及

【FC東京】ジョアン・オマリ、原大智の去就は? 大金社長が言及

FC東京の新体制発表会のあと、大金社長はオンライン会見で原とJ・オマリの去就について言及した。写真:塚本凜平(サッカーダイジェスト写真部)



 2021年シーズンの戦いに挑むFC東京のメンバーは1月25日現在で29名。クラブから発表されたチーム編成によると、選手の顔ぶれは以下の通りだった。

GK:児玉剛、波多野豪、阿部伸行(新戦力)、林彰洋、野澤大志ブランドン
DF:森重真人、渡辺剛、小川諒也、中村拓海、蓮川壮大(新戦力)、岡崎慎、大森理生(新戦力)、中村帆高、バングーナガンデ佳史扶
MF:アルトゥール・シルバ、三田啓貴、萩洋次郎、東慶悟、内田宅哉、アダイウトン、品田愛斗、レアンドロ、青木拓矢(新戦力)、渡邊凌磨(新戦力)、安部柊斗、紺野和也
FW:ディエゴ・オリヴェイラ、永井謙佑、田川亨介
 
 丹羽大輝、矢島輝一などチームを離れたのは昨季に出番が少なった選手たちで、大きな変化と呼べるレベルではない。むしろ興味は、去就未確定のFW原大智、DFジョアン・オマリがどうなるか、だ。これについて、大金直樹社長は以下のように答えている。

「原大智については今、海外移籍を含めて調整という状況です。もちろん私たちとしてはオファーを出していますが、本人の意向もあってその方向で調整しているということです。オマリについては、センターバックの補強でいろんな選択肢があるなかでのひとつだと考えています。契約事ですので、実際にそこまで行けるかどうかは不確定。(オマリの残留は)可能性としてはないことはないです。もうキャンプに入っていきますので、どういう形でチームに合流できるかというところがポイントになります」

 特に気になるのは、CBであるJ・オマリの去就だろう。昨季終盤戦はアンカーの森重、J・オマリと渡辺のCBコンビで安定した守備ブロックを形成していただけに、その一角が崩れるとなると、森重をCBに固定せざるを得ないか。いずれにしても、CBの補強動向からは目が離せない。

取材・文●白鳥和洋(サッカーダイジェスト編集部)

【FC東京新体制PHOTO】長谷川監督「シャーレを持ちたい!」青木拓矢、渡邊凌磨ら新加入選手を迎えたFC東京がタイトル獲得に向け始動!!

関連記事(外部サイト)

×