ACLのマッチスケジュールが決定!川崎、名古屋の初戦は4月22日、G大阪は翌23日

ACLのマッチスケジュールが決定!川崎、名古屋の初戦は4月22日、G大阪は翌23日

グループステージはセントラル方式の集中開催となる今季のACL。(C)SOCCER DIGEST



 アジアサッカー連盟(AFC)は、2021シーズンのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージの日程を発表した。

 セントラル方式での集中開催となるグループステージでは、出場を決めていた山東泰山(中国)が給与支払いなどのAFCクラブライセンス基準を満たすことができず、出場資格を失ったため、マニュアルに従って再割り当てが行なわれた。

 変更となったのは、山東泰山が入っていたグループJに同じ中国の広州FC(昨季までの広州恒大)が入り、広州が抜けたグループIに北京FC(昨季までの北京国安)が入った。

 また東地区のプレーオフでは、4月7日にメルボルン・シティ(オーストラリア)とシャン・ユナイテッド(ミャンマー)が対戦し、その勝者が同14日にセレッソ大阪と激突。勝者がグループJに参加する。

 なお、対戦カードと日程は決まったものの、会場についてはまだ発表されていない。
 
ACLグループステージの日程、対戦カードは以下の通り。

<東地区>
【グループG】
@江蘇(中国)、A名古屋グランパス(日本)、Bジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)、C[浦項スティーラーズ(韓国)対 ラチャブリ FC(タイ)]の勝者

●名古屋の試合日、対戦カード
4月21日:ジョホール×名古屋
4月24日:名古屋×江蘇
4月27日:C×名古屋
4月30日:名古屋×C
5月3日:名古屋×ジョホール
5月6日:江蘇×名古屋


【グループH】
@全北現代モータース(韓国)、Aガンバ大阪(日本)、Bタンピネス・ローバーズFC(シンガポール)、CシドニーFC(オーストラリア)

●G大阪の試合日、対戦カード
4月22日:タンピネス・ローバーズ×G大阪
4月25日:G大阪×全北現代
4月28日:シドニーFC×G大阪
5月1日:G大阪×シドニーFC
5月4日:G大阪×タンピネス・ローバーズ
5月7日:全北現代×G大阪


【グループI】
@川崎フロンターレ(日本)、A北京FC(中国)、Bユナイテッド・シティFC(フィリピン)、C[大邱FC(韓国)対 チェンライ・ユナイテッド(タイ)]の勝者

●川崎の試合日、対戦カード
4月21日:川崎×C
4月24日:北京×川崎
4月27日:川崎×ユナイテッド・シティ
4月30日:ユナイテッド・シティ×川崎
5月3日:C×川崎
5月6日:川崎×北京


【グループJ】
@広州FC(中国)、AポートFC(タイ)、B傑志(香港)、C東地区プレーオフ勝者※セレッソ大阪(日本)対[メルボルン・シティ(オーストラリア)対 シャン・ユナイテッド(ミャンマー)の勝者]

プレーオフ勝者の試合日、対戦カード
4月22日:広州×C
4月25日:C×傑志
4月28日:C×ポート
5月1日:ポート×C
5月4日:C×広州
5月7日:傑志×C

※プレーオフの日程は以下の通り
4月7日:メルボルン・シティ×シャン・ユナイテッド
4月14日:C大阪×(メルボルン・シティ×シャン・ユナイテッド)の勝者

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

関連記事(外部サイト)