「サンチェ、ごめんね…」本田望結と広島マスコットの間になにが起こった!? そして「いいね!」は2万3000超え

「サンチェ、ごめんね…」本田望結と広島マスコットの間になにが起こった!? そして「いいね!」は2万3000超え

今年も本田望結が広島のホーム開幕戦に登場した(写真は2020年のもの)。(C)SOCCER DIGEST



 フィギュアスケーターと女優・タレントの二足の草鞋を履く本田望結が、土曜日のJ1リーグ開幕戦に登場した。

【PHOTOギャラリー】堀北・ガッキー・川口春奈・広瀬姉妹! 初代から最新の本田望結まで「選手権・歴代応援マネージャー」を一挙公開!

 今年もサンフレッチェ広島の本拠地、エディオンスタジアム広島を訪れた16歳。広島の胸スポンサーである大手家電量販店「エディオン」のCMキャラクターを務めている関係で、いまや恒例となっている応援ゲストだ。この日も新ユニホームに身を包んでスタンドのサポーターに笑顔を振りまいた。

 試合はホームの広島が先制するも、終了間際に追いつかれて1−1で終了。本田は自身のインスタグラムで「両選手の皆様、お疲れ様でした! 最後の最後まで目が離せませんでしたね。勝ちを意識した、そんな瞬間に感じました。勝ちたい気持ちが大きければ大きいほど、最後の最後まで、わかりませんね」と感想を述べ、「今年は是非また、広島に観戦に伺いたいです」などと綴った。
 
 そして続けざまの投稿では、クラブマスコットである「サンチェ」「フレッチェ」のコンビとの絡みを動画でたっぷり紹介。試合前の待機時間でおもしろおかしくふざけ合い、2度に渡ってサンチェに後方から忍び寄って“ひざカックン”をお見舞いするなど、和気あいあいとしたムードを演出した。

 本田は無数のハート絵文字とともに「喧嘩するほど仲が良い(笑)」と書き出し、「サンチェごめんね大好きだよ、フレッチェ今日も可愛かった キュン!」とメッセージを送った。3ショットに加えて5つの動画をアップする気合の入れようだ。心底楽しかったことが伺える。投稿から数時間で「いいね!」は2万3000を超える勢いだ。

 年末年始には全国高校サッカー選手権で人気女優への登竜門である「応援マネージャー」を担当。現役アスリートの目線で熱いコメントを連発して好評を博すなど、大役を全うした。本人も切望している通り、今後もサッカー界との絡みが多くなりそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連ムービー】本田望結と広島マスコットコンビの微笑ましい絡みはこちらから!

関連記事(外部サイト)

×