「タイトル獲得もドブに捨ててしまう」伊メディアで浮上した古橋亨梧の移籍話を英メディアが真っ向否定!「笑い飛ばした」

「タイトル獲得もドブに捨ててしまう」伊メディアで浮上した古橋亨梧の移籍話を英メディアが真っ向否定!「笑い飛ばした」

7月にスコットランドへ完全移籍した古橋。現地での活躍から早くも移籍話が浮上している。(C)Getty Images

スコットランド・プレミアリーグ、セルティックに所属する古橋亨梧の周辺が騒がしくなっている。

 事の発端は、現地時間10月4日、イタリア・メディアがイングランドプレミアリーグ、サウサンプトンが古橋に興味を示したという一報だった。今年7月にヴィッセル神戸からセルティックに完全移籍を果してから、文字通りのハイパフォーマンスを発揮。セルティックの一員となり僅か2か月余り。彼のステップアップの速さを表すかのように移籍話が舞い込んだのだ。

 だが、セルティックサポーターをはじめ、地元メディアは噂を歯牙にもかけないようだ。スコットランドのサッカー専門メディア『67Hail Hail』は、「キョウゴ・フルハシのサウサンプトン移籍の噂をセルティックファンは笑い飛ばした」とのタイトルで、サポーターの反応を伝えるトピックを発信している。

 冒頭では「昨日、伊メディア『Calciomercato.com』がプレミアリーグのクラブがフルハシの獲得に照準を合わせたという驚きの報道をした」と伝えたうえで、「フルハシはグラスゴーで11試合に出場し8得点と素晴らしいスタートを切った。国内外から注目されても不思議ではなく、彼に才能があることは誰でも知っている」と評した。
  移籍に関しては「こっちに来てまだ3か月も経っていない選手に? 勘弁してほしい。それは別の問題だ」と猛否定。さらにサポーター心理を踏まえてこう言及する。

「セルティック・ファンの間でキョウゴのようなアイドル的な存在を、すぐに売ってしまうようなことはできない。信じられないレベルでファンを怒らせることになる」

 仮に移籍の噂が本当である場合、「言うまでもなく、タイトル獲得の可能性もドブに捨ててしまうことになる」「クラブがこのような提案をすること自体、おかしなことだ」とクラブに対して極めて辛辣なコメントが並べ、「彼はどこにも行かない」「(古橋への)照準の設定は無理だ」と噂を真っ向から否定するサポーターの声を掲載している。

 欧州のフットボールシーンはまだ始まったばかり。現在、リーグ戦で中位に位置する名門クラブのサポーターにとって、古橋の移籍はただの噂であると信じたいようだ。はるばる海を渡り、緑と白のユニホームを纏って間もない日本人アタッカーの話題はこれからさらに盛り上がっていくかもしれない。

構成●THE DIGEST編集部
 

関連記事(外部サイト)