南野拓実の“あまりに厳しい”現状に移籍の可能性は膨らむ。英メディアが指摘する「全関係者にとって素晴らしい」新天地とは?

南野拓実の“あまりに厳しい”現状に移籍の可能性は膨らむ。英メディアが指摘する「全関係者にとって素晴らしい」新天地とは?

クロップ監督(左)から信頼を寄せられて続けている南野(右)。しかし、彼の出場機会はシーズンを追うごとに減っていった。(C)Getty Images

現地時間5月14日、リバプールはスコアレスからのPK戦(6-5)の末にチェルシーを下し、カラバオ・カップに続く今季2つ目となるFAカップを制した。だが、この大一番でも南野拓実はベンチ外だった。

 このコンペティションでは、3月20日に行なわれた準々決勝のノッティンガム・フォレスト戦以降はメンバー入りを果たせなかった南野。チーム最多の3ゴールを記録したものの、雌雄を決する一戦では、四冠を目指すがゆえにユルゲン・クロップ監督はカラバオ杯決勝同様、主力選手を選択することとなった。

 カラバオ杯とは違い、表彰式にもその姿を見ることができなかった南野は、自身のインスタグラムのストーリー動画でロッカールームでの歓喜の光景を公開するなど控えめに喜びを表わした。しかし、今回もこの日本人アタッカーの不在を残念がるファンは少なくないようだ。

 英国スポーツ専門メディア『sportskeeda』は、SNSに投稿された「ミナミノはベンチにもいなかった」「あわれなミナミノ」「タキにとっては悲しい試合」「いなくて寂しい」「今はモハメド・サラーよりも、南野の方が好き。カップ戦での彼は、本当に点の取り方を心得ている」「我々のカップ戦のヒーローはどこに?」といった起用に関する疑問や不満を紹介している。
  米国の掲示板型ニュースサイト『Reddit』でも「この男がいなかったら、我々はカップ戦の決勝には到達できなかっただろうということを忘れてはならない。南野拓実の名前に敬意を表しよう」との書き込みが見られたが、ルイス・ディアスがFA杯を制した2人目のコロンビア人選手(1人目はアーセナル時代のGKダビド・オスピナ)であることを紹介した同国のメディア『Diario Criterio』も、南野について「難しい試合におけるリバプールの救世主だった」と、その貢献ぶりを強調した。

 過去に幾度も、南野を称賛してきたクロップ監督は、先日も「タキは驚くほど練習している。このクラブに加入して以降、彼は本当に成長した。彼に関する全てのことが、私はとても気に入っている」「タキをチームに加えられないというのは、私がしなければいけないことの中で最も難しいもののひとつであり、本当に難しいことだ」と強調。まさに“贅沢な悩み”であることを認めている。

 優れた選手の集まりのなかでは、ベンチに座ることやメンバーから外れることも「仕事のひとつ」なのかもしれない。とはいえ、南野はここまで13試合連続でプレー機会を与えられず(そのうち10試合がベンチ外)、2月以降から見ても出場したのは全26試合中のわずか5試合と、「驚くほど練習している」選手にとって、この状況はあまりに厳しいものと言えよう。 ゆえに、彼の去就に関しては様々な憶測や噂が流れている。とりわけ新天地候補として注目されるのが、冬の移籍市場でも南野獲得に向けて具体的に動いたといわれるリーズだ。

 今季途中からチームを率いるジェシー・マーシュ監督がレッドブル・ザルツブルク時代に指導した南野を高く評価しており、この移籍が実現すれば「関係者全てが得をする」と幾つかの現地メディアが指摘している。

 そんななか、リーズの専門メディアである『LUFCMOT』は、今季、残留争いを強いられているクラブの攻撃を改善するために南野を獲得し、ここまで10得点3アシストと孤軍奮闘するブラジル人アタッカーのラフィーニャと「致命的なデュオ」を形成する可能性があると報じた。
 「クロップ監督から“並外れた”パフォーマンスと称賛されたミナミノは、リーズにとって攻撃にプラスアルファを与える存在として、貴重な資産となるかもしれない。かつてのザルツブルクの指揮官の下で、ラフィーニャと繋がり、相手に脅威を与えるデュオを形成するのに必要なものを彼は持っている」

 こう、日本人アタッカーの力を評価する同メディアは、この獲得の条件として、リーズがプレミアリーグに残留することを挙げており、それが実現した時に「全ての関係者にとって素晴らしい移籍」に向けての動きが始まるとも記している。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】劇的ATヘッド弾でチームを降格から救った“ヒーロー”遠藤航に賛辞の嵐! 「永遠の伝説であり続ける」と感嘆の声

【関連記事】クロップが内田篤人に“金言”!? 日本のロールモデルコーチに「とにかく長い道のりになる」と送ったメッセージ

【関連記事】偉大なるオシム監督に寄せられた多くの尊敬と感謝の言葉「世紀の監督」「旧ユーゴの最も重要な名前」言葉を詰まらせた元スター選手も

関連記事(外部サイト)