貴重な“資産”となった南野拓実の争奪戦でリバプールは移籍金吊り上げ!? 地元メディアは利益のためにも退団を推奨

貴重な“資産”となった南野拓実の争奪戦でリバプールは移籍金吊り上げ!? 地元メディアは利益のためにも退団を推奨

今夏の去就が注目されている南野。争奪戦になりそうだ。(C)Getty Images

リバプールの南野拓実については、移籍候補先として具体的なチームが幾つか挙がっており、その去就がこの先いかなる動きを見せるかが注目されている。

【動画】カップ戦で魅せた、南野拓実のスーパーゴールをチェック!

 現地報道では、先日、リバプールがこの27歳の日本人選手の移籍金を1700万ポンド(約28億円)に設定したとされ、これに対してイングランドではリーズ、サウサンプトン、ウォルバーハンプトン、フルアム(来季よりプレミアリーグ昇格)、フランスではモナコが彼の獲得に強い関心を示しているという。

 これらの新天地候補の中では、冬の移籍市場でもリバプールにコンタクトを取ったといわれるリーズに関する具体的な報道が最も多かったが、ここにきて他クラブの動きも活発になってきたようだ。英国のサッカー専門サイト『Football Insider』はリバプール側の情報筋の発言として「ウォルバーハンプトンがミナミノ側と交渉を行なった」と報じている。

 また、同メディアは「モリノー・スタジアムのチームは、チャンピオンズ・リーグ・ファイナリストが望む金額を支払うことを厭わない」として、「『ウルブス』がミナミノとの契約に向けてポールポジションに位置にしている」と記した。
  しかし、一方でフランスのサッカー専門サイト『FOOT MERCATO』は「公国のクラブは今、ミナミノに非常に興味を持っており、今季、公式戦で10得点1アシストを記録したストライカーに対し、モナコの首脳陣は獲得に向けて加速している。活気があり、技術も高く、最高レベルでの経験を積んだ南野は、ウィサム・ベン・ヤーデル、ケビン・フォラント、ソフィアンヌ・ディオプらの攻撃陣をサポートできる。この日本代表選手の獲得は、ポール・ミッチェルSDの意思でもある」と伝えている。

 モナコについては、英国『THE SUNDAY TIMES』紙も「モナコはリバプールと強い結びつきがあり、獲得のレースでリードしている」と報道。モナコといえば、フランス代表MFオーレリアン・チュアメニのレアル・マドリー移籍が発表されたばかりであり、その移籍金は8500万ポンド(約141億円)といわれている。ゆえに、こちらもリバプールの“言い値”を満額支払う用意があるようだ。 対して、ライバルに先行を許した(?)リーズについては、地元メディア『Leeds Live』が「ミナミノはジェシー・マーシュ監督のシステムをよく理解しており、またフットボールディレクターのビクトル・オルタからも好まれているにもかかわらず、クラブの動きがスローすぎるせいで、交渉の列から外れてしまっている」と指摘。今後“巻き返し”があるかどうかが注目される。

 これらの報道が確かであれば、まさに引く手あまたの状況であり、2020年に南野を750万ポンド(約12億円)で獲得したリバプールにとっては、非常に喜ばしい状況だろう。英国のスポーツ専門サイト『SPORT BIBLE』は「マージーサイドのクラブは、ミナミノへの関心の多さを利用し、1700万ポンドという提案額を吊り上げる可能性もある」と予想する。

 リバプールの専門サイト『Fan Nation』は「今や貴重な“資産”となった彼がリバプールに留まることを多くの人々が望んでいることに疑いはないが、クラブはしぶしぶ移籍に同意するようだ」と南野の退団を惜しむ。だが、『ROUSING THE KOP』は「来季、リバプールでミナミノが再び多くのゴールを決められる保証はなく、彼のキャリアの利益のためにも、今夏の移籍は素晴らしいものとなるだろう」と退団を推奨している。
  また、サッカー専門サイト『TEAMtalk』は、近年リバプールから他クラブへ移籍した選手があまり活躍していないと指摘しながらも、次のように新天地での活躍に太鼓判を押した。

「その傾向はミナミノで変わるかもしれない。日本のアタッカーは、FWラインのどこでもプレーできる汎用性を示し、限られたプレー機会の中で信じられないほどのゴールを決めた。今こそ、彼は他のチームでスターターとなる時だ。今季の彼のプレーは、この争奪戦に勝ったチームが、決して彼に失望することはないということを示している」

 移籍金額だけ見ても750万ポンドから1700万ポンド(あるいはそれ以上)と、リバプール在籍の約2年半で2倍以上に価値を高めたことになる南野。ポジティブな状況で、今度はいかなる挑戦に打って出るのか、その決断に注目が集まる。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】サッカー研究機関による「推定移籍金ランキング」でエムバエペが約267億円で1位に! トップ100に入ったアジア人選手は?

【関連記事】「オーディションは順調だ!」英紙がブラジル戦奮闘の板倉滉を高評! セルティック移籍に太鼓判

【関連記事】「カタールW杯に出場できないベスト11」を各国メディアが選定! サラー、ハーランドにイタリア勢ら世界的スターがズラリ
 

関連記事(外部サイト)