「キング」「魔法の足」 全3得点関与の鎌田大地に独メディアの称賛止まず!「キャリアで最高の状態だ!」

「キング」「魔法の足」 全3得点関与の鎌田大地に独メディアの称賛止まず!「キャリアで最高の状態だ!」

シュツットガルト戦で1得点を含む全3ゴールに絡む活躍を見せた鎌田。称賛が相次いでいる。(C) Getty Images

現地時間9月16日、ブンデスリーガ第7節が行なわれ、フランクフルトは敵地でシュツットガルト相手に3-1の勝利を飾った。

 両チーム2つずつの日本人選手がスタメンに名を連ねた一戦で、最も輝きを放ったのは、アウェーチームの鎌田大地だった。今回は2列目の攻撃的ポジションに入った背番号15は、開始6分に自ら倒されて得たFKで直接ゴールを狙うと、相手GKがセーブしたはね返りをセバスティアン・ロデが頭で詰めて先制。55分、再び好位置でのFKを蹴ると、壁に当たって軌道が変わったボールに相手GKが反応できずに追加点となる。さらに88分、CKのキッカーとしてクリスティアン・ヤキッチのヘッド弾のお膳立てを果たした。

【動画】鎌田大地が今季4点目! 直接FKを叩き込んだシーンをチェック 全ゴールに絡んで勝利の立役者となり、今季通算4得点目(公式戦通算では6点目)、アシストは3に達した鎌田は、クラブの公式サイトを通して「勝てて良い気分です。勝点3を持ち帰ることが重要でした。最初は疲れていましたが、点を取ることでリフレッシュできました」と語り、自身のSNSでも3点目のゴール直後の写真を公開して「この調子で行こう」と英語で投稿し、喜びを表わしている。

 フランクフルトのマルクス・クレシェSDは「長谷部と鎌田がいてくれて嬉しい。彼らは、チームにとって価値ある存在である。ダイチは絶好調だ」と、今季リーガ初スタメンを飾って守備面で安定したプレーを見せた38歳の大ベテランとともに、26歳の日本代表を称賛。チームがピンチを迎えた後に彼が決めた貴重な2点目の場面について、公式サイトは「安堵のため息が絶叫に変わった。何が起こったのか? 鎌田がFKを決めた」と伝え、SNSは「時間的に非常に重要だった」と指摘した。

 ブンデスリーガ公式サイトは、鎌田のFKが最も得点確率の低いゴール(6%)であると紹介し、また彼をこの試合の最優秀選手に選定。「鎌田はセットプレーでこの試合の勝者となった。最初の2つは直接FKでゴールをもたらし(1つは彼自身が決めた)、続いてCKから。リーガでの4得点となったが、日本人選手はすでに昨季の合計ゴールに達した」と綴っている。
  現地メディアからも多くの賛辞が寄せられており、まずサッカー専門誌『Kicker』は「鎌田が全得点に関与」と題した記事において、3つのゴールでの彼の働きぶりを紹介するとともに、「鎌田は輝いていた」とまとめた。
  フランクフルトの現地紙『Frankfurter Rundschau』は、全選手を評価する記事において鎌田を「違いを生んだ」として、ロデとともに最高ランクに分類し、寸評では「自らFKを獲得し、シュートを放って先制点の起点になった。後に、今度は壁に当たって軌道が変わる形で、再びFKは成功。最後はCKからヤキッチの頭に合わせて、3点目に貢献した。フランクフルトのベストプレーヤーだ」と、全得点に絡んだ彼をポジティブに評している。

 同メディアはまた、「鎌田がそびえ立つ」と見出しを打ち、「ゴールとアシストで他をはるかに圧倒した」彼を「今日のマッチ・オブ・ザ・デイだ」と絶賛。また、オリバー・グラスナー監督の「鎌田は幾つかコンディションに問題を抱えていたが、プレーできることを示した」とのコメントも紹介した。

 同じく地元紙の『Frankfurter Allgemeine Zeitung』は「今季すでに4ゴールを決めた“キング”鎌田は、チームにとって不可欠な存在だ」「日本人選手は、フランクフルトが強さを示すことに成功したショーにおいて、重要な役割を果たした。このシュツットガルトとの試合で、彼ほど効果的な選手はいなかった」と賛辞を贈っている。

 ヘッセン州のニュースメディア『hessenschau』は、彼を「抜群のコンディションの中での魔法の足」と表現し、「日本人選手は再びキープレーヤーであり、セットプレーにおける彼のボール捌きが勝利を決定づけた」「疑いの余地なく、25歳の彼は現在、キャリアにおいて最高の状態にある」「彼の仕事は得点に関するものだけでなく、この試合では11.58kmもの距離を走った。チームにとって不可欠な存在だ」と、こちらもポジティブな言葉ばかりが並んだ。

構成●THE DIGEST編集部
【関連記事】「本当の芸術作品」「絶対的な天才」 久保建英の“アシスト未遂”にスペイン各地で賛辞の嵐! お洒落すぎる絶品スルーパスに大反響

【関連記事】「なんて良い選手なんだ!」久保建英、またもスペイン各メディアから多くの賛辞を獲得!

【関連記事】「まさに凄腕!」 三笘薫、移籍後初スタメンのプレーに現地衝撃! 同僚や指揮官からの期待もうなぎのぼり

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?