南米メディアのW杯前「最終調整」評価で日本代表はドイツ、スペインを上回る! 一方、米サイトによる優勝予想の順位は!?

南米メディアのW杯前「最終調整」評価で日本代表はドイツ、スペインを上回る! 一方、米サイトによる優勝予想の順位は!?

ドイツ遠征は1勝1分け。11月開幕のW杯へ向けて日本代表は期待感も漂わせている。写真:金子拓弥(THE DIGEST写真部)

カタール・ワールドカップ前の最後のインターナショナルマッチデーが終わり、いよいよ出場各国は最終メンバー26名を選定し、11月20日に開幕する本大会に臨むこととなる。

 欧州各国はUEFAネーションズ・リーグ(UNL)、その他の地区の国は国際親善試合をそれぞれ2試合ずつ行ない、それぞれ異なる結果を挙げ、収穫を得、また課題を残すことになったが、アルゼンチンのスポーツメディア『VERMOUTH DEPORTIVO』は全32か国の「最終調整」を「良い・普通・悪い」の3段階で評価している。

【動画】「これぞ三笘薫」とJFAも称賛! アメリカ戦、衝撃の2点目をチェック 日本が属するグループEでは、ドイツが「2試合とも勝てず。永遠の優勝候補はホームでハンガリーに0-1で敗れ、イングランドとは素晴らしい試合をするも、3-3で引き分けた」と綴って「悪い」、スペインは「スイスに1対2で敗れて困難な状況が始まり、不確実さと良さの中間にあったルイス・エンリケのチームは、修正を行なって、苦しみながらもポルトガルを1-0で打ち負かし、UNLのファイナル4に進出した」として「普通」となった。

 続いてコスタリカは「良い」で、「大陸間プレーオフで最後にW杯のチケットを手にしたチームとしては、悪くなかった。韓国とは2-2で引き分け、ウズベキスタンを2-1で下した」と記述。そして日本に対しては「予選での最初の挫折の後、『ブルーサムライ』が辿った軌跡には高評価を与えたい。米国を2-0で下し、エクアドルとは0-0で引き分けた」とポジティブな内容の寸評で、評価も「良い」が与えられた。

 他の主要国で、「良い」と評価されたのは「無敗記録を35試合に伸ばした」アルゼンチン、「7連勝を収め、ハイレベルな状態でW杯に臨める」ブラジルなど、一方、「悪い」には「最悪。壊滅的な降格を決めたドイツとの引き分けに加え、イタリアに0-1の敗北を喫した」イングランド、「世界王者は常に勝敗以上のものを期待されるが、デンマークに0-2の完敗を喫した」フランスなどが含まれている。

 一方、米国の大手放送局のスポーツサイト『CBS SPORTS』は、かつてスポーツベッティング業界に従事し、後にプロのスポーツライターに転身して、欧州サッカーの結果の予想において高い的中率を誇るマーティン・グリーン氏がベッティング専門サイト『SportsLine』であらゆる角度からの分析で算出したW杯優勝国予想のオッズを、次のように紹介した。
  なお、オッズの表示形式は「アメリカン」と呼ばれるもので、例えば「+100」の場合、100ドルを賭けると、配当金100ドル+賭け金の100ドルの計200ドルが支払われる。下記のブラジルのケースでは、100ドルの賭け金で配当金は450ドル、支払われるのは計550ドルということになる。
 +450 ブラジル 
+550 フランス 
+600 イングランド
+750 スペイン
+1000 ドイツ、アルゼンチン
+1200 ベルギー、ポルトガル
+1400 オランダ
+2800 デンマーク
+3500 クロアチア
+5000 ウルグアイ
+6500 ポーランド、セネガル
+8000 米国、セルビア、スイス
+10000 メキシコ、ウェールズ
+15000 ガーナ、エクアドル
+20000 モロッコ
+25000 カメルーン、カナダ、日本、カタール
+30000 チュニジア
+40000 韓国、オーストラリア
+50000 イラン、サウジアラビア
+100000 コスタリカ

『CBS SPORTS』によれば、グリーン氏は「3番人気」のイングランドを支持しているとのこと。前述の『VERMOUTH DEPORTIVO』からは酷評された「スリーライオンズ」だが、「昨夏のEUROで準優勝に終わった後、彼らは上昇傾向にあり、チームにはワールドクラスの攻撃的タレントが詰まっている」(グリーン氏)という理由だ。EURO2016で準優勝となったフランスが、2年後のロシアW杯で頂点に立ったのと同じ道を、イングランドも辿ると見ている。

 日本は16番目。コスタリカは最下位だが、スペインは4番目、ドイツは5番目とはるかに頭上に位置している。この優勝オッズの数字でも、彼ら優勝候補を差し置いてグループリーグを突破することが、いかに困難かが窺えるというものだが、果たして日本は予想を覆すことができるか。

構成●THE DIGEST編集部
【関連記事】なんと米メディアが早くもカタールW杯全試合の結果を徹底予想! 日本の結果、そして優勝国は!?

【関連記事】「本当の芸術作品」「絶対的な天才」 久保建英の“アシスト未遂”にスペイン各地で賛辞の嵐! お洒落すぎる絶品スルーパスに大反響
 
【関連記事】「ドイツ代表より遥か先を行っている」米国に快勝した森保Jを独紙警戒! 一方エクアドル紙は市場価値で日本優位を認める

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?