男子側には長蛇の列!W杯来場者の男女比が会場の“トイレ事情”から浮き彫りに「女性ファンが少ない」【W杯】

男子側には長蛇の列!W杯来場者の男女比が会場の“トイレ事情”から浮き彫りに「女性ファンが少ない」【W杯】

現地11月20日に開幕したサッカーW杯。多くのファンが応援に駆けつけているが、男性ファンが圧倒的に多いようだ。(C)Getty Images

連日、カタールで白熱した試合が繰り広げられているワールドカップ(W杯)。

 世界最高峰のレベルを肌で感じようとサッカーを愛するファンは、世界各国から会場まで応援に駆けつけている。そんななか、英メディアは男子トイレに並ぶ長蛇の列に注目している。

【画像】W杯の会場の男子トイレは長蛇の列!一方、女子トイレは…?
 
 事の発端は、とあるファンがTikTokに公開した1本の動画だ。男性トイレの前に長い列をなしているのに対し、女性側にはひとっこ一人並んでいない。この動画の投稿者は、「カタールの男女比はこんな感じ」と説明したうえで、「女性で良かったと思う今日この頃」と並ばずして用を足せる喜びを伝えた。

 そして同動画に着目した英国メディア『UNILAD』は、「カタールのスタジアムトイレの列は、W杯ファンの男女の比率を示している」と報じた。記事内では、「大会に女性があまりいないことが取り上げられたのは初めてではない。初戦のカタール対エクアドル戦は、テレビで視聴した多くのファンが観客に女性がいないことを指摘していた」と記している。
  また「『Statista(データ社)』によると、世界のサッカーファンは男性63%、女性37%。つまり3分の1は女性である。今夏に行なわれた『UEFA欧州女子選手権』ではイングランドが優勝したことで、英国ではサッカーの女性人気が高まった」と女性ファンもいることを指摘した一方で、「カタールでは女性ファンが少ないことが懸念材料となっている」と伝えた。

 それでも女性の少なさを実感しているサポーターも多いようで、「カタールに行って興奮する女性は少ないのかもね」「まるでセント・ジェームズ(ニューカッスルの本拠地)のようだ」「どこに行っても同じ状況だ」といった意見も届いている。

 いずれにせよカタールでは女性サポーターが少ないという紛れもない事実が、W杯の“トイレ”から浮き彫りになった。

構成●THE DIGEST編集部
【関連記事】「プロ意識に欠ける。傲慢だ」リュディガーの“挑発走り”に元ドイツ代表OBが憤怒!「相手を見くびってはならない」【W杯】

【関連記事】「なんという精神だろうか」日本人サポの“ゴミ集め”に英米メディアも称賛!他国に「我々も変わるべきだ」と訴え

【関連記事】「まさに地獄だ」カタールW杯のファン宿泊施設に非難轟々! 日本人利用者からも嘆きの声「ここにいたくない」
 

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?