ボルトの左太もも裏負傷に重症の可能性が指摘されており、リオ五輪での惨敗懸念も

記事まとめ

  • ウサイン・ボルトが左太もも裏を痛めてリオ五輪選考会の100m、200mともに棄権した
  • 救済措置で出場できる見込みだが、渡独して診断を受けており状態は深刻とみられる
  • 過去に同じ箇所を故障したらしく、五輪レース中での患部の筋肉断裂を危惧する声もある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております