ベイル、今節での復帰は見送りへ…ジダン監督がメンバー外を明言

ベイル、今節での復帰は見送りへ…ジダン監督がメンバー外を明言

ラス・パルマス戦ではベイルの復帰が見送られる模様だ [写真]=Getty Images

 左足を負傷していたレアル・マドリードのウェールズ代表FWギャレス・ベイルだが、5日に行われるリーガ・エスパニョーラ第11節ラス・パルマス戦での復帰は見送られるようだ。スペイン紙『マルカ』が4日付で伝えている。

 同紙によると、ベイルは4日のトレーニングに参加したものの、まだ完全にコンディションが上がっておらず、ジダン監督が「ギャレスは(ラス・パルマス戦のメンバーに)入っていないよ」とメンバー外を明言。さらに「来週の代表チームの活動にも参加しないだろう」とコメントし、10日に国際親善試合でフランス代表と対戦するウェールズ代表チームにも合流しない見通しであることも明かしている。

 ベイルについては、左足ヒラメ筋に血腫があることが判明したと先月4日に発表されていた。これは同選手にとってレアル・マドリード加入後実に13度目の負傷離脱に。ケガが多い同選手の復帰には、ジダン監督も慎重になっている模様だ。

関連記事(外部サイト)