貴景勝、復調気配=大相撲夏場所

貴景勝、復調気配=大相撲夏場所

貴景勝(右)は玉鷲を押し出しで下す=14日、東京・両国国技館

 貴景勝が玉鷲に完勝。前日に金星を挙げるなど、好調なベテラン相手に頭で当たり勝つと、休まず攻めて押し出した。7日目にしてようやく本来の力強い相撲を披露し、白星を先行させた。八角理事長(元横綱北勝海)は「きょうは開き直れていた。気持ちが吹っ切れていけたのが大事」と復調のきっかけになることを期待していた。 (了)

【時事通信社】