鶴竜、貴景勝は4連勝…炎鵬は初黒星

 大相撲秋場所4日目(11日・両国国技館)――一人横綱の鶴竜は平幕逸ノ城を落ち着いて肩透かしで転がし、無傷の4連勝。

 前日に土がついた豪栄道は北勝富士を速攻で退けて連敗を免れたが、栃ノ心は小結阿炎のまげを引っ張ったとして反則負けし、3敗目を喫した。

 大関復帰を懸ける貴景勝は友風を問題にせず、4勝目を挙げた。人気者の炎鵬は大熱戦の末に松鳳山に浴びせ倒しで敗れて初黒星。