大関復帰へ栃ノ心が好感触 出稽古で御嶽海らに10勝4敗

大関復帰へ栃ノ心が好感触 出稽古で御嶽海らに10勝4敗

稽古に汗を流す栃ノ心。九州場所で大関復帰を目指す=4日、福岡市新宮町の出羽海部屋

 大相撲九州場所(10日初日、福岡国際センター)で2度目の大関復帰を目指す関脇栃ノ心が4日、福岡県新宮町の出羽海部屋に出稽古した。関脇御嶽海や出稽古で訪れた小結朝乃山らと計14番とり、10勝4敗。上々の調整ぶりに「久しぶりに良い感じ。(古傷を抱える)膝も良くなっている」と笑顔を見せた。

 御嶽海、朝乃山にはそれぞれ4勝1敗だった。左上手で相手を目いっぱい引きつけ、一方的に寄り切る力強い相撲が何番も見られた。朝乃山は栃ノ心の怪力に恐れ入ったようで、「勝てない」と首を振っていた。

 9月の秋場所で負け越し、2度目の関脇陥落が決まった。ただ、今場所10勝すれば、再び大関に復帰できる。悩まされてきた右膝の状態が上向けば十分可能な数字だ。1週間を切った本場所に向け、「飛ばしすぎないように気をつけたい」と穏やかな表情で語った。

関連記事(外部サイト)