阿炎「自覚足りなかった」 不謹慎動画投稿、協会が2力士厳重注意

阿炎「自覚足りなかった」 不謹慎動画投稿、協会が2力士厳重注意

投稿巡り阿炎「自覚足りず」

阿炎「自覚足りなかった」 不謹慎動画投稿、協会が2力士厳重注意

【大相撲11月場所】SNSへの不適切な動画投稿を謝罪、理事長に反省文を提出した阿炎=福岡国際センター(加藤孝規撮影)

 会員制交流サイト(SNS)に不謹慎な動画を投稿したとして、日本相撲協会は9日、小結阿炎(あび、25)=錣山(しころやま)部屋=と十両若元春(26)=荒汐部屋=を厳重注意した。同協会は当面の間、SNSの使用について、協会員に自粛を促す方針。

 2人はこの日、福岡市の福岡国際センターで八角理事長(元横綱北勝海)ら協会幹部に謝罪し、反省文を提出。阿炎は報道陣の取材に「自覚が足りなかった。変わっていきたい」と話した。

 2人は粘着テープで体を縛るなどした動画をインスタグラムに投稿、批判の声が上がっていた。

関連記事(外部サイト)