9日の大相撲トーナメント 注目は朝乃山、徳勝龍ら

 「第44回日本大相撲トーナメント」は9日、東京都墨田区の両国国技館で、幕内と十両のトーナメントなどが行われる。40人が出場予定の幕内トーナメント戦では、春場所(3月8日初日、エディオンアリーナ大阪)で大関昇進に挑む朝乃山や、1月の初場所で「幕尻優勝」を果たした徳勝龍らに注目が集まる。

 2回戦から登場の朝乃山は初戦で隆の勝と対戦。徳勝龍は1回戦で勢と闘う。昨年優勝の高安は、初戦となる2回戦で豊山と対戦する。

 OB力士の特別取組もあり、鳴戸親方(元大関琴欧洲)や昨年7月に引退した安治川親方(元関脇安美錦)らもまわし姿を披露する予定。開場は午前11時で、トーナメントの模様は午後4時5分からフジテレビ系列で放送される。

関連記事(外部サイト)