錦織圭、リオ五輪棄権に現実味 脇腹痛でいまだオーバーハンドのサーブ打てず

記事まとめ

  • 脇腹痛でウィンブルドンを途中棄権した錦織圭がブログで現状をつづっている
  • 事情通によると、練習では脇腹に負担がかかる通常のサーブはまだ無理で深刻だという
  • 「ロジャーズ・カップやリオ五輪は最悪、棄権することも考えられる」と推測した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております