大坂、24日に鄭賽賽と初戦=錦織はルブレフと―テニス〔五輪・テニス〕

 東京五輪のテニスの組み合わせ抽選が22日に行われ、日本勢は女子シングルスで第2シードの大坂なおみ(日清食品)が1回戦で世界ランキング52位の鄭賽賽(中国)と対戦することが決まった。試合はセンターコートの開幕戦で24日午前11時開始。

 大坂はシード選手が順当に勝ち進んだ場合、2020年全仏オープン覇者のイガ・シフィオンテク(ポーランド)、今年のウィンブルドン選手権準優勝のカロリナ・プリシュコバ(チェコ)らが決勝進出までの壁となりそうだ。第1シードはウィンブルドン優勝のアシュリー・バーティ(オーストラリア)。

 男子シングルスの錦織圭(日清食品)はロシア・オリンピック委員会(ROC)の第5シード、アンドレイ・ルブレフと初戦。西岡良仁(ミキハウス)は第12シードのカレン・ハチャノフ(ROC)に挑む。 (了)【時事通信社】