大坂なおみ、五輪1回戦の相手は中国選手 うつ告白後の復帰戦

大坂なおみ、五輪1回戦の相手は中国選手 うつ告白後の復帰戦

テニス・大坂なおみ選手

 東京オリンピックのテニスの組み合わせ抽選が22日、大会会場の有明テニスの森公園であり、女子シングルスで第2シードの大坂なおみ(日清食品)は1回戦で、世界ランキング52位の鄭賽賽(中国)と対戦することが決まった。

 大坂は5月下旬の全仏オープン1回戦で勝利した後、精神的な負担を理由に記者会見への出席を拒否した。2回戦は棄権し、自身のツイッターで、うつ状態であることを告白した。

 その後はウィンブルドン選手権を欠場するなどツアーを休養しており、東京五輪が復帰戦となる。男女のシングルス1回戦は24、25日に行われる。

 4大会連続出場で、前回の2016年リオデジャネイロ五輪で銅メダルを獲得した世界ランキング69位の錦織圭(日清食品)は、第5シードのアンドレイ・ルブレフ(ROC)と対戦する。東京五輪のテニスは、シングルスが男女各64人、ダブルスは男女各32組、混合ダブルスは16組で争う。【浅妻博之】

関連記事(外部サイト)